やまぐちりこ、小向美奈子に続くのは誰だろうね?な件について

 今にして思えば、フィリピン逃亡時のあの不自然な太り方も、AV撮影に先だってピル飲んでいた副作用と考えれば、合点がいくよな>小向女史。真相は闇の中だし、別にそれ自体はどうでもいいことだけど。

 とりあえず、足元の島田紳助騒動で「彼のカキタレ兼反社との共同所有物」になっていたことが露見予定な連中と、10月の東京都暴力団排除条例の施行を契機に業界からパージされること確実な連中、ついでに「二重の意味で中西里菜のリアル後輩達」が、ゴロゴロしているからな、アリスJAPANもネタには困らんだろう。

 有力候補は、ある意味「業界復帰」になる「掛け持ち愛人業で一世を風靡したグラドル」K・Y、空気を読んで表舞台から逃げたが「その小細工っぷり故に見逃されないだろう」M・Yかな?。その他の有名どころでは、S・NやS・K、S・M一号・二号、ついでにアキバ劇場の一山幾ら連中あたりから数名は、2-3年のうちにビンゴかもね。今回の小向女史のケースでは、彼女が前科持ちと言うことで手を引いたSODやMUTEKIも、「表向き潔白」な連中なら企画立てやすいだろうし。

 一足先にパチ機屋の嫁になったI・Mや、不倫ネタ絡みでトンズラ中だが血筋だけはお嬢様のM・I以外の該当者達は、時限爆弾を抱えた数年を過ごすことになりそうだな。もっとも、I・Mの場合、旦那のカネのルート経由で繋がりのあるアキバの一山幾ら連中からAV/風俗組が大量発生したら、近いうちにまた注目されることになる可能性大。油断は大敵とか言ってみたりして(笑)。

小向美奈子、AVデビュー!10・14発売

 覚せい剤取締法違反事件による2度の逮捕で世間を騒がせた元アイドルのストリッパー、小向美奈子(26)がDVDでAVデビューすることが9日、分かった。同日、発売元の映像メーカーが夕刊紙に10月14日発売のDVDの広告を掲載し発表。関係者は「2回の本番行為を撮影したスーパーハードな内容」と話し、本人もでき栄えに満足しているという。

 小向が初主演するアダルトDVDを発売するのは、映像メーカーのアリスJAPAN。昨年8月に、アイドル集団、AKB48の元メンバーだったやまぐちりこ(20)=旧芸名・中西里菜=をデビューさせて話題を集めたアダルトDVD専門の古参メーカーだ。

 小向は、すでに昨年1月に別の映像メーカーから発売した「DANGEROUS STRIPPER」で初脱ぎを披露。作家の故団鬼六氏原作の映画「花と蛇3」でも緊縛ヌードも披露しているが、いずれも男優とのSEXシーンはなく、“本番あり”のAVへの出演は今回が初となる。

 小向をめぐっては、一部週刊誌が「10月AVデビュー」と報じ注目を集めていたが、9日に「アリス-」が東京スポーツに全面広告を出稿。ホームページでも「極上のスライム乳が、いま歴史を変える!」などと大々的に宣伝し、デビューが判明した。

 タイトルは「AV女優 小向美奈子」(3990円)。小向に近い関係者によると、撮影を開始したのは、今年5月ごろで、制作には約3カ月を要した。「120分間で、2回の本番行為をみせるスーパーハードな内容」で、撮影後、小向が「全力を出し切った」と満足げだったという。

 小向は、今年1月に覚せい剤取締法違反事件で逮捕状が出た直後に、フィリピンに出国。現地に約1カ月間滞在した。

 この際、AV関係者と行動をともにしており、一部では「現地でAV撮影が行われた」とも報じられた。この“逃亡生活”の間の映像が収められているかについては、小向の所属プロダクションは、「収録されていない」としている。

(9月10日 サンケイスポーツ)

 まあ、そういう↑事態になるのを避けたい業界関係者も多いだろうし、例えば、紳助がプチエンジェル事件の吉里弘太郎みたいな末路を辿る前に、ガラを押さえた方がいいと思うけどな。警察の偉い人は。何と言っても、今の彼の潜伏先は「口封じにはもってこい」沖縄なんだからさ。

 ここで「【MAD】 新魔法戦記マドマギW 第01話「少女の見た流星」【OP&本編パロ】」を紹介。


D

「まどか、お前を殺す…」→生存フラグ。ですよねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です