つまり韓国は、「ICJで長年の嘘吐きがバレて国際的信用と竹島両方を失うよりも、親書返送なんて無礼をやらかすDQN国家として認定されるだけの方がキズは少ない」と考えた訳か

 損得勘定だけなら妥当な判断だけど、良識ある一国家の振る舞いとしては、どっちにしたところでロクなもんじゃねーな。

韓国「首相親書を返送」、日本は受け取り拒否 異例の非難の応酬

 【ソウル=加藤達也】韓国外交通商省の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は23日の記者会見で、竹島(韓国名・独島)の領有権問題などをめぐり野田佳彦首相が李明博(イ・ミョンバク)大統領宛てに送った親書について、日本側に返送すると発表した。これに対し、日本の外務省は同日、在日韓国大使館員が返しにきた親書の受け取りを拒否した。

 また、趙報道官は、韓国が竹島を「不法占拠」しているという玄葉光一郎外相の発言を「暴言」だと抗議し、撤回を求めた。日韓双方が非難の応酬をする異例の事態となっている。

 趙報道官は親書返送の理由として、(1)(竹島を領有するという)日本の主張は不当である(2)両国首脳間でこの問題が議論される前例となる(3)日本政府による竹島の(領土)紛争地化に利用される恐れがある-の3点を指摘した。

 返送は外交的非礼だという日本側の批判には、「(親書は)外交公式書簡に添付して返送するので非礼ではない」と反論する一方、日本側が親書を送る際、写本を添付しなかったことや親書の内容を公開したことを「非礼だ」とした。

 野田佳彦首相は23日の衆院予算委員会で、李大統領宛ての親書の返送を韓国側が発表したことについて「あまりにも冷静さを欠いた行動ではないか」と批判した。

(8月23日 産経新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です