これはいい「おジャ魔女プリキュア」だった第5話な件について

 先週でつぼみ×えりかのカップリング固めに目処がつき、今週からは「どれみ」世代には嬉しい、クラスメートその他のゲストキャラエピソードがスタートの「ハートキャッチプリキュア!」。脚本:「色々と容赦ない」成田良美女史、演出・絵コンテ:「はじめて聞く名前だな?」畑野森生氏という布陣で、さてどう来るか?と心待ちにしていた第5話、「拒否されたラーメン!親子の絆なおします!」。

 結果は想像通り、「アクションビシバシのどれみだったぜ!」。まずは感想。

<アバン>

  • いきなり、食い意地の張ったえりか嬢のドアップ。だが、それがいい。
  • 「ラーメン三浦」。場所が神奈川なだけに三浦大輔@横浜ベイスターズを意識してるのかね?。
  • 今週の被害者・三浦あきら君登場。見た目が冒険王ビィトだなーと思っていたら、本当にビィト@CV木内レイコ女史だったでござる。
  • 親子の小さなすれ違い、それを目撃する主人公でスタートする今回。まさに「おジャ魔女どれみ」の黄金パターン。よーし、うむうむ、よーし。

<OP>

  • OPが、映画「プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」の販促、恒例の激しくネタばれ仕様にシフト。個人的に通常バージョンの方がお好みだけど、戦塵に塗れながら凛として立つブロッサム&マリンのシーンも、それはそれで良し。が、しかし、

f:id:kagura-may:20100307155038j:image

  • 総勢17名は流石に多すぎるやろー(^^;。あとどう見ても、「HCプリキュア」の二人が先輩たちと同世代とは、見た目的に「ぶっちゃけありえない」。
  • アキレスCM。先週リリースじゃなくてよかったねー。つかシャレにならねー(笑)。

<Aパート>

  • 野球部で実家はラーメン屋なあきら君。ベタだなあ。そんなベタ設定を滔々と語るえりか嬢。なぜそんなに彼に詳しい?
  • 場面変わって、新装開店のお仕事でウハウハ花咲家。華奢美人ママンとガテン系パパンの2ショット。後ろ姿が…んー。ヤラシイ。どうでもいいけど、菜の花の黄色浮いてるよ。つぼみさん。
  • 体調不良の淫獣キモイ。でも四次元ポケットな腹を持つコッペ様はその数倍キモイ。そんな販促タイムな数分間。とりあえず、コッペ様。あんさんどんだけ腕が長いねん。
  • で、今回登場の新商品(コンセプト)。多分、ふりかけかシェイク系食玩なんだろうけど、どうみてもオナ○です。本当に(以下略)。
  • えりか嬢「豚骨に鰹出汁」。三浦ラーメン=和歌山ラーメンですね。わかります。
  • 今日の主役二人。直球過ぎるつぼみ嬢と悪球過ぎるえりか嬢。そして予想通りの「どれみ」的ベタ展開。三浦くんはツンデレ(toパパン)か。んー(^^;
  • そのひねりの無さにちょっとイラっとしていたところ、新たなバカな人もとい大幹部・コブラージャ様@CVゲイナー野島裕史氏登場。ナルというより、そのおバカぶりに心洗われましてございます。閣下。
  • そして、今日もダークプリキュア様は背景でした。ここでAパート終了。今回も時間がたつのが以下略。

<アイキャッチ&CM>

  • 主題歌CDは3/17発売。DVD付き。買うしか!
  • 大きいお友達は、シール狙いでプリキュアパンを買い占めたりすんじゃないぞ!。絶対だぞ!

<Bパート>

f:id:kagura-may:20100307155357j:image

  • いきなり他人ちの乙女の寝室に忍び込み、花咲つぼみ嬢の夜具を剥ぎ取るえりか嬢。第3クール頃には、朝チュンの声を一緒に聴きながらお互いアレな姿で目覚める関係になってるんじゃないか?この二人。それを見越してか、ベッドも無用にでっかいし。ぬふぅ。
  • 三浦パパン、朝からラーメンはキツイっす。朝練前に豚骨汁物はキツイっす。思春期&反抗期じゃなくても一言言いたくなりますって。三浦ママンはCV埴岡由紀子女史か。声若っ。
  • ここでバカもといコブラージャ様再登場。パパンのお店、開店前に変なのに立ち寄られて可哀想。雑魚戦闘員、初登場なのにこんな扱いで超可哀想。
  • ラーメンに命をかける女・来海えりかの導きのままに、犯罪現場に駆けつける主人公ペア。即W変身バンク。可愛いのう可愛いのう(*´Д`)ハァハァ。
  • 対峙する正邪両陣営。ここで再びバカもといコブラージャ様が華々しい名乗り。

f:id:kagura-may:20100307155648j:image

  • (バカだ。バカがここにいる…)。イケメン症候群のキュアブロッサムもドンびくコブラ様、パネェっす。
  • そしていつものトラウマ&コンプレックス暴露タイム。聞いている方が恥ずかしくなる時間帯。最後には自分で葛藤始めちゃうし、もう画面を観てらんない。
  • だけど観ざるを得ない。何故ならば、

f:id:kagura-may:20100307160048j:image

  • カメラアングル狙いすぎ。BGM(違)「らめぇ」も狙いすぎ。神楽の心情的は、例えるならば当に「これ」で決まり。
  • そしていつものようにキレる中学生・思春期まっしぐらキュアブロッサム。そしていつものように…ならなかったのがキュアマリン。次回までに決め台詞を考えておくって、どんだけ斜め上な前代未聞。だが、それがいい。すごくいい。キュアマリン・えりか様キャラ立ちまくりだろ。
  • 前回に続いて、石破ラブラブ天驚拳もとい、フローラルパワーフォルティッシモでヒートエンド。勝利後、何はさておきラーメンどんぶりを守るキュアマリンのラーメン愛に全俺が泣いた。
  • そんなこんなで、主人公sはめでたくラーメン完食。三浦家は「( ;∀;)イイハナシダナー」で家内円満。つぼみ嬢、えりか嬢の操縦スキルアップ。そしてえりか嬢の職人気質なコメントで大団円。今回の心の花は「サルビア」。花言葉は「家族愛」。なるほど。
  • だから最後のUNKOシーンをだなー。食事回の時くらいはだなー。
  • どうでもいいけど、開店初日にガラガラのラーメン屋ってどうなん?。

<ED>

  • 花咲パパンのCVは金光宣明氏@新・オヤジーデ。三浦パパンのCVは松山鷹志氏。どーりでいい声しとるわけだわ。

<次回予告>

f:id:kagura-may:20100307160816j:image

  • マスコミか転生!&りんちゃんさん再登場!。ブロッサム流星拳の相手はミスターVTR!。そしてえりか嬢は相変わらず可愛いなあ!もう!。もはや定番の正体バレエピソードな第6話、サブタイトル「スクープ!プリキュアの正体ばれちゃいます!?」。
  • 今度のカメラ娘のキャラはまだよくわかりませんが、増子美香嬢@プリキュア5の転生か、はたまた時代を超えて島倉かおり嬢@どれみの再生か。その属性の差異についても少し注目ですな。あ、あとサソリーナさん、復活おめでとうございます。

 まさに「どれみ」DNAの発露だった第5話。思春期の子供の悩みを解決するのは、魔法でも石破天驚拳でもマニ車でもなく、その子のすぐ傍にいる大人のお仕事だし、またそうあるべきなのですな。途中、王道過ぎる展開に少しイラっとしましたが、全体としてはしみじみ。いいモノを観せて頂きました。

 ここで「(MAD)舞 乙HiME! エクスタシー (リトバスOPパロ)」を紹介。


D

せめてこっちだけはCR化は…(^^;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です