【詭弁も方便】伊勢神宮・遷御の儀に安倍首相参列【程度によるけど】

 政治的な意図あればこその「私人としての参列」発言なのは、誰でも分かるけど、この手の詭弁は回数制限があることを、安倍総理は自覚しながら動いて欲しい。

 早い話が、「詭弁の無駄使い」は「極力無し」の方向でヨロというコト。

「遷御」の儀に安倍首相参列…浜口雄幸首相以来

 安倍首相は2日、三重県伊勢市の伊勢神宮で20年に1度行われる式年遷宮の「遷御(せんぎょ)」の儀に参列した。

 首相の参列は1929年の浜口雄幸首相以来で、戦後初めて。麻生副総理、下村文部科学相ら8閣僚も参列した。菅官房長官は2日の記者会見で「私人としての参列だと承知している。国の宗教的活動を禁じる政教分離の原則にも反するものではない」と説明した。

(10月2日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です