【表沙汰では日本の9倍】韓国の強姦・猥褻事件、4年で25%増【実際は何倍なんだぜ?】

f:id:kagura-may:20130703232709j:image

 韓国もそうだが、日本でも「事件化されずに被害者泣き寝入り」している性犯罪事件って、どれだけあるんだろうな。

 仮に「表沙汰比,韓国:日本=9:1」が、「泣き寝入りも含めた実数比,韓国:日本=3:1」だったりしたら、韓国の1/3しか性犯罪が起きていないことよりも、韓国よりも高い割合で、被害者の泣き寝入りと加害者のヤリ得を許している社会の有り様に、不満と不安感を持つべきだと思うんだぜ。

韓国の強姦・わいせつ事件、4年間で25%増 殺人・強盗事件は減少―中国メディア

 韓国・聯合ニュースの報道によれば、同国の警察庁と刑事政策研究所が4日発行した2012年版の犯罪統計報告で、同国では過去4年間で強姦・わいせつ事件が25.3%増え、殺人、強盗事件は減少傾向にあることが分かった。人民網が5日伝えた。

 これによると、12年に韓国で発生した事件は179万3400件で、11年に比べて2.3%増。解決した件数は同0.8%減の137万121件だった。

 12年に起きた殺人事件は995件で、11年に比べて17.4%減少、強盗事件は12年に2587件で、同35.2%減少した。ただ強姦・わいせつ事件は12年に1万9498件と、0.8%増。過去4年間では25.3%増えた。

 強姦・わいせつ事件が増えた背景には、性犯罪に対する人々の意識が変化し、法律や関連の制度が整ったため、被害者による通報が増えたことがある。

(編集翻訳 恩田有紀)

(9月7日 XINHUA.JP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です