【米帝が振り上げた拳の降し先は】シリア、化学兵器国際管理のロシア提案受け入れ【聞いちゃいけない】

f:id:kagura-may:20130910230830j:image

 聞いたら、オバマ以上に、プーチンが本気で怒っちゃうぞと。

 しかし、実際誰が書いた筋書きかは分からんが、「化学兵器の国際管理」とか、上手い手を考えたもんだよなあ。こんな展開、かわぐちかいじの漫画でしかありえないと思ってたわ。

シリア、化学兵器国際管理のロシア提案受け入れ─外相=報道

 [モスクワ 10日 ロイター] – シリアのムアレム外相は10日、米国による軍事介入を回避するため、化学兵器を国際管理下に置くとのロシアの提案を受け入れることを明らかにした。ロシアのインタファクス通信が報じた。

 ムアレム外相は前日、ロシアのラブロフ外相と会談。インタファクス通信によると、同外相はロシアの下院議長に対し、「前日、ラブロフ外相と非常に実りある協議ができた。ラブロフ外相はそのなかで化学兵器に関するイニシアティブを提示、夕方にはわれわれはロシアの提案に合意した」と述べた。

 ムアレム外相は、化学兵器を国際管理下に置けば米国による攻撃の根拠がなくなるため、ロシアの提案に合意したとしている。

(9月10日 ロイター)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です