【ほとんど】中国国営放送がサザンの新曲を日中関係修復曲と紹介【ビョーキ】

 日曜の朝、「プリキュア」OPの二次元娘さんのウィンクに、「なおちゃんが俺に微笑んでくれた!」と本気で惚れ込む二次ヲタと同レベルのメンタリティだな。CCTVは。一見。

f:id:kagura-may:20130203193819j:image

 まあ、そう錯覚する気持ちは良く分かる。プリキュアに限ればな。

<中国>サザン新曲引き合いに日本政府けん制 終戦記念日

 【北京・工藤哲】中国で終戦記念日を念頭に日本や海外の著名人を引き合いに出し、歴史認識をめぐる日本政府の姿勢をけん制する報道が目立っている。

 国営中国中央テレビ(CCTV)は14日、日本の人気グループ「サザンオールスターズ」の新曲「ピースとハイライト」を「隣国関係を改めるよう(日本に)呼び掛けたもの」と報道。「何気なく見たニュースで、お隣の人が怒ってた。今までどんなに対話しても、それぞれの主張は変わらない」などと桑田佳祐さんが歌う様子を伝え、「日本と隣国との歴史対立に関する見方をつづっている」と紹介した。また「桑田氏のファンは中国にも多く、多くの歌詞が中国語に訳されている。著名人が日本で歴史を反省するよう訴えればネット右翼から激しく批判されるが、人気の高い桑田氏にネット上で目立った批判は見られない」などと伝えた。

 またCCTVは、米国の映画監督、オリバー・ストーン氏が今月6日に広島で行った講演で「日本は侵略の歴史を反省していない」などと日本政府を批判したことが日本国内で伝えられなかったと報じた。

(8月15日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。