「HCプリキュア」=「おジャ魔女プリキュアSins」だった件について

 本日放送開始の「ハートキャッチプリキュア!」。色々と気合が入った作品になっているとの噂を聞いて、My●●●であるにも関わらず第1話をリアル視聴。で、ざっと感想をば。

<アバン>

  • のっけから「キャシャーンSins」なバトル。動く動く。
  • ダークプリキュアがバーロー@高山みなみ女史!。激烈に噴く神楽。
  • 先代様ことキュアムーンライトって声誰?。EDで「?」とか書かれると、ゆき先生=女王様@どれみを思い出したり。きっと、こそっと主人公の近くでストーキングやってるんだろう。多分(笑)。
  • 「たとえ私が倒れても…」って、ムーンライトさん、それ悪役のセリフだよ。
  • バトル終了。いきなり「キャシャーン」から「どれみ」モードへ。とまどう神楽のグラフィック処理脳。
  • どれみっちカラーなはづきっち登場、奈々様キター!!!

<OP>

  • 「どれみ」モード継続。と思っていたら、ほどなくギャグ付き勇者シリーズOPになったでござる。
  • 敵キャラがどう見ても「キャシャーン」キャラだったでござる。
  • 挙句にラストの決めポーズは「ガンダム」だったでござるの巻。
  • 結論:歌は「プリキュア」だが、どう考えても男の子向けOPだった件について。

<Aパート>

  • 花咲つぼみ嬢@水樹奈々女史、転校デビューとはまさにフェイトたん!(違)。
  • 四つ葉のクローバー…「フレッシュ」の先輩たちへってところか(しんみり)。
  • 鶴崎先生がマジ関先生@どれみ。
  • 未来の相方の来海えりか嬢、性格が酷過ぎる(笑)。マイペースなんてレベルじゃねえよ。だが、かわいいから許す。
  • 舞台は鎌倉。「フレッシュ」だけでなく「SS」ともリンクさせるあたり芸細だなあ。
  • ウザカワ青が勧誘するは部員不足のファッション部。なんかどこかで放映していた&している他局アニメのニコイチっぽい設定だ。
  • どうでもいいけど、トイレの個室越しに用をたしながら(おぃ(^^;)会話するプリキュアって初めてだな、おい。

<アイキャッチ&CM>

  • こころのたねってネーミングセンス。まさに「どれみ」だ。

<Bパート>

  • えりか嬢、いきなりストーカー。そして謎のプリキュアレベル。飛ばしまくりのBパートスタート。
  • 花咲ママン、簡単に陥落。つぼみ嬢茫然。ここの流れとえりか嬢のガニ股がすばらしい。
  • SEが何気に「どれみ」チック。
  • えりか嬢のももネエ様登場。CVは伊藤静女史!。それにしても花咲ママンといい、ももネエといい、鶴崎先生といい、本作は大人が総じてエロいな。それも直球ではない業の深いエロさ。マーベラス過ぎる。
  • 淫獣(CV川田妙子&くまいもとこ女史)&敵キャラ登場。そしておっぱい!おっぱい!おしゃべりおっぱい!。けしからん!まったくけしからん!。
  • 心の花抽出って、似たようなコンセプトがあったな。「セラムン」で。なんだよ、この過去の名作のごった煮設定。
  • 友(笑)のピンチに堪忍袋の尾が切れて!怒りが頂点に達した時!つぼみは…ああっ!名前が決まっていない!。こんなどっかの特撮ヒーローのような設定と、ちょい掟破りの展開を、一体誰が想像しただろうか(^^;。
  • そして名乗りを上げて次回への引きって、なんぞこれ。もう、色々とすごすぎる。
  • どうでもいいけど、「めちゃモテ」言うな>えりか嬢。別作品を思い出すじゃないですか。

<ED>

  • また、振付=マエケンか。

<次回予告>

  • 絶望先生なタキシード仮面様キター!!!
  • 次回サブタイトル、ひでぇ(笑)。

 いやあ、何て言うか、久しぶりに東映アニメーションの本気を観た感じがした第1話でした。特に「どれみ」「セラムン」世代にはたまらんですね!。キャラ良し、ノリ良し、歴代「プリキュア」へのリスペクトを意識した作りも良し。正直、つい先日まで「プリキュア」シリーズにはお腹一杯でしたが、継続視聴決定です。

 ここで「おジャ魔女どれみオープニング主題歌」「美少女戦士セーラームーンOP集」を紹介。


D


D

今日の「HCプリキュア」から連想。懐かしいですねえ。あと、多分だけど、キュアムーンライト様のCVってセラムンのお水の人?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です