「房総のダルビッシュ」相内誠@西武ドラ2位が、無免許運転&速度超過違反で検挙 ~ 松坂大輔の無免許運転バレ&黒岩彰の身代わり出頭バレで「火に油」な大騒ぎになった事件を思い出した

 西武ライオンズに、「入団前の問題児度なら負けてない」本家・ダルビッシュを調教した日ハムレベルの指導能力があるなら、入団取り消しまでいかなくても…とは思うが、エントリータイトル↑みたいな「前科」があるからなあ。この球団。涌井みたいな素行不良児もボチボチいるし、やっぱり不安。

 とりあえず、独立できるまで支えてくれた「かずさの里」のお歴々には、千回お詫びしても足らん失態だという自覚はあるのかな?。相内は。じゃないと、またやらかすぞ。この手のタイプは。

西武ドラ2位指名の投手が無免許、速度超過で検挙 無期限謹慎処分

 千葉国際高(千葉・君津市)は7日、西武からドラフト2位指名を受けた相内誠投手が無免許運転および速度超過違反で検挙され、同校で無期限謹慎処分を下したことを発表した。

 同校の大谷晋示校長によると、相内投手は3日の午後8時ごろ、野球部を退部した自動車運転免許取得済みの3年生の運転する車に同乗。走行してから運転している3年生に「運転を代わってくれ」と申し出、交代して運転。午前0時42分ごろ、東京湾アクアライン、木更津金田料金所付近で29キロオーバーの速度超過により千葉県警の取り締まりを受けた。

 相内投手はすでに学校側に反省文を提出。現在、高瀬忠章監督の自宅で無期限謹慎中。高瀬監督は「正直、残念であると同時に悔しく思います。今後、西武さんの方からペナルティーがかかると思いますが、しっかり受け止めて、まずは、プロというより社会人として生きていけるようにさらに厳しく指導していきたい」と話した。

 事態を重くみた西武球団は、13日に行われる新入団会見で、相内投手の欠席を決定した。入団合意に達していた同投手の入団取り消しの可能性について飯田則昭専務は「今それは否定できない」と話した。

(12月7日 デイリースポーツ)

2 件のコメント

  • >社会人様

    コメントありがとうございます。

    初犯かどうかは分かりませんが、相内がやらかした内容はかなり悪質と言うか、「この手のヤンチャをやりなれている」感じはしますよね。普通の会社でしたら100%内定は取り消しレベルの。

    まして、西武の場合、松坂事件の前科があるんで、ここは他球団の相場以上に厳しく処断するんじゃないかと思います。私も、「相内の今年入団は白紙」に1票です。

    それでは今後とも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です