「左舷!空き電波薄いぞ!」ではない件について

 でも絶対いるよね。「ホワイトベース特区」って空目した人。

今夏にも「ホワイトスペース特区」 空き電波で地域活性化

 内藤正光総務副大臣は1日、都内で講演し、テレビなど放送電波の空いた周波数帯を有効活用し、地域経済の活性化を図る「ホワイトスペース特区(仮称)」を7月以降に創設する方針を明らかにした。全国にモデル地域・自治体を複数選び、実証実験などを通じて、電波の新たな利用方法を探る。

 ホワイトスペースとは、テレビ放送用などの電波の中で、地域によっては使用されていない周波数帯の「空き電波」のこと。内藤副大臣は「ホワイトスペース特区を先行的に始めるエリアを通じ、研究開発や実証実験を開始し、制度化を進めていきたい」と語った。平成23年度には、ホワイトスペースの活用を希望する地域・自治体のニーズに応じて、同特区を拡大する計画だ。

 鳩山政権は、国民の財産として電波の有効活用を図るべきだとして、総務省で昨年12月に有識者会議「新たな電波の活用ビジョンに関する検討チーム」が発足。7月をめどに、電波の新たな有効利用策をまとめる計画になっている。

(3月1日 産経新聞)

 そして横浜にあるのはア・バオア・クーもとい青葉区。認めたくないものだな。ガノタ故の空目空耳と言うものを。

 ここで「GO! GO! MANIAC けいおん!!うそOP」を紹介。


D

どうでもいいけど、三一節に合わせて「2ちゃんねる」にサイバー攻撃しかけている韓国ネットユーザーは、少しは自重ってものをだな…まったく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です