「ドキドキ!プリキュア」第3話「最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!」感想 ~ 「貴女はみんなのために。私は貴女のために」

f:id:kagura-may:20130217231655j:image

  • 相田マナ嬢@CV生天目仁美女史のために、プリキュアの道を選んだ菱川六花嬢@寿美菜子女史。いいわあ、こういう依存性の高い性癖の百合キュア。妄想世界での大活躍の予感が、超たまりません。
  • 過去の回想シーンから現在に至るまで、心の中では既に正妻モードのリッカー。変態ノッポさんことジョー岡田@CV櫻井孝宏氏の魔の手から、マナ嬢の貞操を守ろうと身を張り、キュアラビーズの受け取りを拒絶する常識人っぷりも素敵よ!。
  • でも、そんなリッカーの抵抗や防御をやすやすと突破し、JCの胸にキュアラビーズを直接着けて、軽くイカせるジョー。恐ろしい子…!。
  • 一方のジコチュー陣営。イーラ@CV田中真弓女史&マーモ@CV田中敦子女史に続く、三人目の幹部は、チュッパチャップスをレロレロのダンディおじ様、ベール@CV山路和弘氏。CVが期待していた田中秀幸氏じゃなかったのが、ちょっと残念。
  • 今回のジコチューは、手紙大好きヤギさん。「ダイレクトメールうめー」「速達もうめー」がツボ。本作の怪物は、ハトプリのデザトリアン並みにキャラが立ってて、好評価。
  • リッカー、マナ嬢と共にあるためにキュアダイヤモンドとなる道を選択。そうか、ほむほむポジはキュアソード@CV宮本佳那子女史ではなく、リッカーのほうだったか。まこぴーもそうかも知れないけど。
  • キュアダイヤモンドの正妻パワーの前に、ヤギさんジコチュー一蹴。さらば、首領@キューティクル探偵因幡(違)。君のことは忘れないであろー。
  • 今回これで一件落着。と思ったら、黄色の淫獣・ランス@CV大橋彩香女史の存在をまる一日忘れていたことに気づいて騒ぐ、大貝第一中学校生徒会長&書記。何なんだお前ら。そこに突如現れる、最高の相棒ならぬ「最強の金づる」四葉ありす嬢@CV渕上舞女史。さて、どうなる次回。
  • 本作、結構いいね。個人的評価うなぎのぼり。今回のリッカーのキャラ描写をはじめ、基本的な人間関係を丁寧に描こうと言うスタンスに◎。放送前はただの地味キュアかなあ?と軽く観てましたが、認識を改めます。次回のありす嬢エピソードも楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です