「ドキドキ!プリキュア」制作発表 ~ 業界的には「本作=宮本佳那子女史推し」なの?

 何で彼女が代表コメント扱いなの?。主役のナバさんからコメント取るのは当然として、普通なら、「ごり押しセールスならお手の物」スフィアの寿美菜子女史や、売り出し中の渕上舞女史のコメントを優先して載せるところだろうに。

 記事の行間から、そこはかとない大人の事情を感じるなあ。…オラ、何か嫌な予感がしてきたぞ。

「ドキドキ!プリキュア」宮本佳那子「声優陣も頑張る」

 テレビ朝日系人気アニメの新シリーズ「ドキドキ!プリキュア」(2月3日スタート、日曜・前8時30分)の制作発表が25日、都内で行われ、声優の生天目仁美(なばため・ひとみ、36)らが出席した。

 少女が伝説の戦士・プリキュアに変身して、悪と戦うヒロインアクションアニメの第10弾。キュアハートに変身する相田マナ役の生天目は「女の子はみんな変身願望があるもの。ドキドキ感を伝えていきたい」と話し、謎のキャラクター、キュアソード役の宮本佳那子(23)は「歴代の先輩たちに負けないように声優陣も力を合わせて頑張っていきたい」と意気込んだ。

(1月25日 スポーツ報知)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です