「スイートプリキュア♪」第38話「パチパチパチ♪不思議な出会いが新たな始まりニャ!」感想 ~ 「プリキュア姐御は背中で語る」

 小さな友人の危機に駆けつけ、ネガトーンの鉄球から彼女を守るわ反撃の先陣を切るわ加速装置を演出するわと奮迅の黒川エレン嬢&キュアビート@CV豊口めぐみ女史。妹分を背に仁王立ち、マイナー勢を前に「残念!(アンタ達の相手はキュアミューズ)一人じゃない!」と大見えを切って魅せる北条響嬢&キュアメロディ@CV小清水亜美女史。未来の義妹に弟の救出を託し、さらに姉として彼との付き合いを公認(?)する南野奏嬢&キュアリズム@CV折笠富美子女史。これは良いお約束&燃える王道展開と言うべきか。流石は第30話演出の田中裕太氏。盛り上がる見せ方を良く心得ているわー。

 それはそれとして、アコちゃん&キュアミューズ@CV大久保瑠美女史にお姫様だっこされた「相変わらずのリア充」奏太@CV小林由美子女史。とりあえずお前は爆発な。岩船山の採石場で爆発な。あるいは、末堂の替わりにバキに瞬殺な。

  • 今回は、メフィストのおいたん@CV堀内賢雄氏、アフロディテのおばちゃん@CV日高のり子女史、この「家族」との平穏な生活復活までは歌を忘れたカナリアでいようと覚悟していたアコちゃんが、その覚悟を超えて守るべき&共にあるべき「新しい家族」のために歌うことを、決心するまでのお話。あるいは、心の壁の象徴たる伊達メガネを外して、真の解放に至るまでの物語。いいわあこういう展開。とてもフリーダーム。
  • すっかり中間管理職なファルセットさん@CV奈良徹氏にちょっと同情。バリトンさん@CV大林洋平氏、バスドラさん@CV斧アツシ氏はもしかして最後までこのまんまなのか?。
  • いきなり登場したノイズ様(多分)ことピーちゃん。現時点では役回り不明。次回予告では程良く怪しい挙動しているけど…アコちゃんとの関係を醸成するためにも、もう少しタメが欲しいところだよなあ。あと1クール無いのが辛いところ。
  • アイキャッチに続いて、EDもミューズ登場4人ver。俺に良し!俺に良し!。
  • 今回は、小林雄次脚本×田中裕太演出・絵コンテ×河野宏之作監。前述の通り、内容はなかなかの出来。作画については…敢えて言うまい…。
  • 次回は、今シリーズ何回目か分からない♪喪失エピ。おい、駄猫@CV三石琴乃女史、おめーは毎度毎度毎度毎度いいかげんに…はっ!やはり「Pちゃん=ノイズ様」説は囮で、本当のノイズ様はハミィ…んなわけねーか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です