「ガールズ&パンツァー」第12話(最終話)「あとには退けない戦いです!」感想 ~ 西住姉妹の一騎打ちの華麗さもさることながら、その他のメンバーの「1%の才能を磨き上げた99%の汗と努力と想いの美しさ」こそが本作の真骨頂

 心の底から感じられるカタルシスって、そういうもんじゃん?。どの作品とは言わんけど、才能と特殊能力と百合要素のミックスの「◎◎って楽しいよね」な展開を持ち出して、「これこそ真剣勝負!」と語られても、その何だ、困る。

 本作のラスト2話、3ヶ月待った甲斐があったね。あんこうチーム以外も各チーム、見所満載で。特にウサギさんチームの一年生の成長っぷりと、レオポンさんチームの弁慶の立往生っぷりにはジンと来たわ。こりゃもうDVD買うしかないっしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です