【また分裂か】立憲民主党の新代表は泉健太【それとも踏み止まるか】

希望の党&国民民主党アレルギーがどれ程残っているか次第かなあ。立民中枢にいるリベラル一派の腹の中に。

立憲新代表に泉健太氏選出 代表選、逢坂誠二氏と決戦投票(2021/11/30 毎日新聞)

立憲民主党は30日に東京都内で開いた臨時党大会で、代表選の投開票を行い、決選投票の結果、泉健太政調会長(47)が選出された。新代表の任期は2024年9月まで。来年夏の参院選に向けて党再生に取り組む。

決選投票は、泉氏と逢坂誠二元首相補佐官(62)で争われた。

代表選には他に小川淳也元総務政務官(50)、西村智奈美元副厚生労働相(54)も立候補したが、どの候補も1回目の投票で過半数に届かなかった。その結果、1回目の投票の上位2人による決選投票が行われた。【宮原健太】。

党内のアレな票が3つに割れた恩恵で党代表の座に就いた泉。これからが大変だな。

ここで「【ウマ娘 プリティーダービー】新シリーズ第五弾「Rivals グラスワンダー」篇CM」を紹介。

真の真剣勝負は美しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。