「30分1本勝負以上もたない者」同士、仲良く依存しあえばいい ~ 立花孝志党首@NHK党、衆院選不出馬の丸山穂高に副党首職の継続を打診

丸山穂高のように落選確実の衆院選から逃げてNHK党というキワモノの副党首に居座り続けるのと、石崎徹のように中途半端に義理を通して落選確実の衆院選にワンチャン賭けるのと、どっちが見苦しくないかというお話。

周囲に迷惑をかけないという前提でだが、短時間の言いっぱなし&悪目立ちでしか勝負ができない問題児同士、せいぜい末永く仲良くやってくれや。

NHK党・立花党首 不出馬・丸山穂高氏に副党首職の継続を打診「彼は有事の政治家」

「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)の立花孝志党首(54)が10日、次期衆院選への不出馬を表明した副党首の丸山穂高衆院議員(37)に党幹部職の続投を要請した。

 丸山氏はこの日、衆院選不出馬を明らかにし、同選への比例区は「NHK党を応援する」と明言した。8日に丸山氏と直接会談し、不出馬を報告された立花氏はこの日、「今の政界は平時。彼は平時の政治家ではない。有事の時こそ必要になる政治家。引き続き、副党首のポジションを続けてほしい」と話した。

 丸山氏は「自分の時間と能力を自分のために使いたい」として、政界から一線を退くとしたが、引退は明言していない。立花氏も「やりたいことがあると言っていた。しばらくはそっちでやってもらったらいい。また彼が必要な時が来るので、その時は声を掛けたい」と話した。

 NHK党は次期衆院選の比例近畿ブロック単独1位に丸山氏を擁立する予定だったが、不出馬を受け、会社役員の日高ちほ氏を擁立する方針だ。

(2021/10/10 東スポ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。