【弱い者たちが夕暮れ】ベネズエラ人の経済難民に敵意、反移民デモが発生 ~ チリ【さらに弱い者を叩く】


「悲しいけれどこれが現実なんですよね」


その現実から逃げずに、少しでもマシな道を模索する。それができる勇気を持ちたいですね。

ベネズエラ人に敵意 チリで反移民デモ、テント焼く

 【イキケ(チリ)AFP時事】南米チリ北部イキケで25日、市内でテント暮らしを続けているベネズエラ不法移民を敵視する約3000人がデモを行い、移民が逃げた後のテント村に一部が火を放った。デモ隊は「不法移民は出て行け」と叫び、国歌を歌って気勢を上げた。通りで暮らす移民をデモ隊が襲うたび、警察が割って入った。

 チリは、国民1人当たり国内総生産(GDP)で南米トップクラスの豊かな国。これに対し、ベネズエラは産油国だが、3000%のインフレに苦しむ経済破綻国家で、国民が次々国から逃げ出している。

(2021/9/26 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。