【組閣協議中に暴行された側が負け組になる国】タリバンの穏健派アブドゥル・ガニ・バラダル師、強硬派ハッカニに銃撃されて負傷&失脚【アフガニスタン】

分かっていたこととは言え、

無茶苦茶でござりまする。

タリバンの穏健派バラダル師が失脚、大統領官邸で銃撃戦の末

アフガニスタンのタリバンで対外交渉の「顔」を担ってきたアブドゥル・ガニ・バラダル師は今月、カブールの大統領官邸で組閣を協議中に暴力を受け、事態は銃撃戦に発展したと、複数の匿名関係者が明らかにした。

米国との和平交渉を率い、タリバン内閣の中でも穏健派としての役割を欧米諸国に期待されていたバラダル師は、失脚した。

暴行を働いたのは、ハッカニ・ネットワークのリーダーの1人であるカリル・アル・ラーマン・ハッカニ氏とされる。

ハッカニ・ネットワークを率いるシラジュディン・ハッカニ氏は、テロ犯罪に絡む米連邦捜査局(FBI)の最重要指名手配者リストに入っている。

(2021/9/17 ブルームバーグ)

ここで「【MMD】Sour式初音ミクで『ヒガン』」を紹介。

今のアフガンはミクさんたちも踊るの禁止なんだろうなあ。惨いわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です