「不織布マスクNG」は流石にやり過ぎじゃね? ~ 音楽イベント「GLOBAL ARK 2021 -The 10th Anniversary-」@群馬県利根郡片品村のほたか牧場キャンプ場

公式サイトで「おしゃれマスク」がドレスコードで、「不織布マスクはNG」と明記され、「マスクも昨今はファッションの一部。デザインマスク、手作りマスク、夏用冷感マスク・クールマスク、ネックゲイターなど、思いっきりカッコイイマスクをつけてマスクファッションを楽しみましょう」と来場者に呼びかけているという。

防疫効果よりファッション性重視のマスクを推奨ってだけでも本末転倒なのに、不織布マスクの使用自体をNGとか、歪な同調圧力を通り越して、


「ファシズムだな」

ダメじゃん。

『不織布マスクNG』 群馬の音楽イベントが物議…おしゃれマスクがドレスコード「マスクも昨今はファッションの一部」

 そんなアホな…ということだろうか。ネット上には28日、群馬で開催される音楽イベントが設けた「不織布マスクNG」といったルールに対して批判の声が続出している報道を添付する投稿が続出。「不織布マスクNG」のワードがトレンド入りした。
 このイベントは8月27~29日に群馬県利根郡片品村のほたか牧場キャンプ場で開催される音楽イベント「GLOBAL ARK 2021 -The 10th Anniversary-」。今年10周年を迎える同イベントは公式サイトで「おしゃれマスク」がドレスコードで、「不織布マスクはNG」と明記され、「マスクも昨今はファッションの一部。デザインマスク、手作りマスク、夏用冷感マスク・クールマスク、ネックゲイターなど、思いっきりカッコイイマスクをつけてマスクファッションを楽しみましょう」と来場者に呼びかけているという。
 ネット上では「ドレスコードはお洒落マスクで、不織布マスクはNGなんていう音楽イベントがあるの?!狂ってる…」「そこまで言うならそのイベント、命をかけるほど超絶カッコイイんでしょうね」「批判が出て当然だろ。頭の悪い主催者だ」など辛辣なコメントが相次いだ。

(2021/8/28 中日スポーツ)

ここで「【ウマ娘】ターボ、走って川わたるもん!【刃牙】」を紹介。

ロックとはこういうことだぁーっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。