【どうみても】愛媛県愛南町の深浦郵便局で2億円が行方不明、調査開始直後に郵便局長が死亡【旧特定郵便局の世襲制が悪用された横領劇】

資金管理の責任者である郵便局長の30代の男性は四国支社が調査に入る際、「休憩をとっていなかったので少しだけ休ませてほしい」といって外出したまま戻らず、局長の家族から警察に23日、行方不明届が出され、その後、死亡しているのが見つかったということです。

(十中八九世襲の)30代局長が(おそらくは代々の悪行の)責任を独りで被って自殺したのか、誰かに口封じされたのかまでは分からんけどさ。

ほんと最近多いね。旧特定郵便局絡みの郵便局長不祥事。

郵便局で約2億円不明 郵便局長が死亡【愛媛】

愛媛県愛南町にある郵便局で、運営資金約2億円がなくなっていることがわかりました。郵便局長の男性が日本郵便の調査直前に行方不明となり、その後、死亡しています。問題があったのは愛南町の深浦郵便局です。日本郵便ではそれぞれの郵便局の資金を管理するためチェックしていますが、深浦郵便局のデータ上の運営資金が郵便局の規模に対し多かったことから状況確認などのため、23日午後、四国支社が抜き打ちで、調査に入りました。その結果、帳簿上の残高に対し、実際の現金の残高が約2億円不足していたということです。資金管理の責任者である郵便局長の30代の男性は四国支社が調査に入る際、「休憩をとっていなかったので少しだけ休ませてほしい」といって外出したまま戻らず、局長の家族から警察に23日、行方不明届が出され、その後、死亡しているのが見つかったということです。深浦郵便局は、この局長を含め職員3人で運営していて、四国支社では、警察に状況を伝え、相談していて、今後も状況把握のため、調査を進めるとしています。

(2021/6/24 愛媛朝日テレビ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。