【保守分裂しなけりゃ】奥田哲也に出馬断念させて服部誠太郎へ支持候補を一本化 ~ 福岡知事選・自民党【いいってもんじゃない】

特に福岡県の場合はなー。

【せやけど麻生】2019年4月の福岡知事選、自民県連は現職の小川洋知事を推薦せず【公平に見て2年前の公認候補に蔵内謙はありえんかったで】(2018/12/29)

今回の奥田哲也の擁立「断念」をはじめ、関係者の本心が見え透き過ぎてなー。

気分的には、ほんとコレ。

福岡知事選 奥田氏が出馬断念、自民が分裂回避

 福岡県の小川洋知事の辞職に伴う県知事選(25日告示、4月11日投開票)をめぐり、立候補の意欲を示していた元国土交通省局長で一般財団法人運輸総合研究所の奥田哲也専務理事が8日、出馬を断念すると表明した。自民党本部で二階俊博幹事長と面会後、記者団に明らかにした。
 二階氏は面会で「分裂回避に向け、福岡のために協力してほしい」と出馬見送りを要請した。奥田氏は面会後、記者団に「出馬したいという思いは強いが、二階氏の話を重大に受け止めなければならない。残念ながら、今回の知事選には立候補しないと思い至った」と語った。 
 知事選をめぐっては、3日に福岡県の服部誠太郎副知事が自民党県議団などの要請を受けて出馬を表明。一方、県選出国会議員の一部に奥田氏を推す声があり、保守分裂選挙となる可能性が出ていた。

(2021/3/8 産経新聞)

ここで「進撃のトロピカルージュ」を紹介。

中の人繋がりなんだよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。