「ヒーリングっど♥プリキュア」第42話「のどかの選択!守らなきゃいけないもの」感想 ~ 「世界の中心で決意を叫んだプリキュア」

博愛の救済がモットーなプリキュアワールドの真ん中で、心優しい花寺のどか嬢@CV悠木碧女史ことキュアグレースが出した答えがこれ。



ダルイゼン@CV田村睦心女史を「救えない」自分をエゴイストなのではないかと責めるのどか嬢、「それは違う」と正面からパートナーの葛藤を受け止めるラビリン@CV加隈亜衣女史。この二人の絆がキュアグレースからこのセリフを引っ張り出した。





尊し。そして、重し。

その一方で、暴走ダルイゼンの放つ技が花びらの形状をしている点に、母親・のどか嬢との切っても切れない絆を表現し、

こんな時でも、平光ひなた嬢@CV河野ひより女史にボケをかまさせることを忘れない「ヒープリ」スタッフ。

懐デカいなあ。物語の作り手として。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。