【森喜朗は日本とIOC】組織委会長様曰く「東京五輪の開会式縮小や簡素化はダメだってIOCが言ってた」【どっちの味方なのかな】

 森会長によると、国際オリンピック委員会(IOC)がテレビ局と中継の時間帯を決めて契約しているためだという。「(IOCが縮小は)絶対に駄目だと言っている。時間が減ると違約金を取られるので、お金がかかってしまう」と語った。

コロナ禍で苦しんでいる日本と世界の実情から鑑みて、そこを何とかするのが組織委員長様の務めじゃないのかい? 「IOC様がそう言ってました。だから、この話は終わり」じゃいかんだろ。子供の使いじゃないんだから。それとも、


「実はIOCのご意向に自分も賛成だとか?」

それならこの弱腰も納得できる。賛成も応援もしてやらんがね。

東京五輪、開会式縮小は困難 簡素化で森組織委会長

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は6日、都内で取材に応じ、新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された大会で目指す簡素化について、開会式の縮小、時間短縮は放映権契約の観点から難しいとの認識を示した。

 森会長によると、国際オリンピック委員会(IOC)がテレビ局と中継の時間帯を決めて契約しているためだという。「(IOCが縮小は)絶対に駄目だと言っている。時間が減ると違約金を取られるので、お金がかかってしまう」と語った。

 組織委とIOCは簡素化について200以上の項目を挙げ、IOCは競技会場の収容人数や使用期間短縮など16項目の具体策を各国際競技団体(IF)に提案した。森会長は「一言で簡素化と言っても、簡単なものではない」と述べた。

(2020/7/6 時事通信)

ここで「【第12回東方ニコ童祭】騙し殴られ「MAD HEAD LOVE」【東方MMD】」を紹介。

JOCの偉い人たちには彼女たちのような本気さが足りない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です