【埼玉県八潮市】児童ら3千人以上が病原性大腸菌による集団食中毒【全市立学校の児童と生徒、教員の約半数】

忘れていたけど、本来、梅雨といえばコロナじゃなく食中毒の季節なんだよなあ。

児童ら3千人以上が下痢や腹痛を申告

 埼玉県八潮市で多数の小中学生が下痢や腹痛を訴えた問題で、県は2日、全市立学校の児童と生徒、教員の約半数に当たる3453人が症状を申告したと明らかにした。集団食中毒と認定し、原因を調べる。

(2020/7/2 共同通信)

ここで「東方ついったー小ネタ集2」を紹介。

お大事に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です