【さあキナ臭くなってまいりました】石破茂、二階俊博に自派パーティーでの講演を依頼【まだキナ臭いだけだけどね】

で、肝心の二階俊博はというと、

  • 石破氏はこの日、二階幹事長と国会内で会談し、9月17日に開催予定の石破派パーティーで講演を依頼し、承諾を得た。
  • 二階氏はかねて首相の党総裁の連続4選支持を公言しているが、その後の記者会見で「将来、さらに高みを目指して進んでいただきたい期待の星の一人だ」と石破氏を持ち上げた。

気持ち悪いくらいのヨイショぶり。自分のムラ・志帥会にポスト安倍な人材がいないんで、渡りに船といったところか。ゲルと水月会の計19人の国会議員を取り込めれば、今秋の党役員人事でだいぶ有利にもなるしね。

でも、これで自民党内の勢力図が大きく変わるか、ゲルがポスト安倍の「本当の大本命」になるかといえば、それはない。少なくとも今のところは。だって、

  •  読売新聞社が5~7日に実施した全国世論調査で、次の首相にふさわしい自民党の政治家を聞いたところ、石破茂・元幹事長が26%でトップとなり、「ポスト安倍」候補としての存在感を示した。小泉環境相と安倍首相が各15%で続いた。
  •  自民党支持層に限ると、石破氏は19%にとどまり、31%の首相がトップに立つ。

これだもん。


「党外からどんなに支持されていても、党内でこんなに嫌われてるんじゃねえ」

前回の総裁選から今一学んでないよなあ。ゲルとその取り巻きは。

「ポスト安倍」候補、石破氏がトップ…読売世論調査

読売新聞社が5~7日に実施した全国世論調査で、次の首相にふさわしい自民党の政治家を聞いたところ、石破茂・元幹事長が26%でトップとなり、「ポスト安倍」候補としての存在感を示した。小泉環境相と安倍首相が各15%で続いた。
自民党支持層に限ると、石破氏は19%にとどまり、31%の首相がトップに立つ。
石破氏は8日、記者団に「自民党内だけに支持されればいいわけではないが、党総裁でなければ首相たり得ない。ジレンマがある」と話した。
石破氏はこの日、二階幹事長と国会内で会談し、9月17日に開催予定の石破派パーティーで講演を依頼し、承諾を得た。二階氏はかねて首相の党総裁の連続4選支持を公言しているが、その後の記者会見で「将来、さらに高みを目指して進んでいただきたい期待の星の一人だ」と石破氏を持ち上げた。
一方、首相が後継として期待感を示している岸田政調会長は、全体で3%と、同じ質問をした3月調査から2ポイント減らした。

(2020/6/8 読売新聞)

ここで「【東方MMD】CMトレス集2」を紹介。

ゲルは党外にふるまう1万分の1でいいから、幻想郷の子たちの1億分の1でいいから、党内に愛嬌を振りまくとだいぶ状況が変わると思うの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です