「ヒーリングっど♥プリキュア」第10話「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」感想 ~ 「戦力分散と目先の標的重視は悪手と分かったので各個撃破とトリアージ重視に戦略/戦術変更しようと思います。」

本日「ヒープリ」から幼女先輩たちと日本の政財界の偉い人が学ぶべきこと。

  • 「複数の敵(例:ビョーゲンズ、コロナ禍クラスター)に対して戦力を分散して当たるのは、戦術的に愚策です」
  • 「分散している敵に対しては自軍戦力を極力集中してあたり、各個に撃破しましょう」

 

  • 「対応すべき対象(例:メガビョーゲン、コロナウィルス患者)が複数存在する場合、手当たり次第に手を着けるのではなく、状況を正確に分析した上で優先順位をつけなくてはなりません」





 

  • 「戦況(例:敵戦力の状況、感染者数の増加)が変わったら当初の計画に拘らず、臨機応変にベターな選択をしましょう」
  • 「ベストに拘ると逆に身動きが取れなります。最前線では第三善(≒使い古されて確立された)の戦術を使って戦いましょう」



 

  • 「職場の人間関係は色々です。3人以上のグループになれば、ベストな距離感というものはありません」

 

  • 「ホモが嫌いな女子なんかいません!!!!」

 

  • 「花寺のどか嬢@CV悠木碧女史は天然かわいい。キュアグレースは凛々かわいい。つまり、のどかっちは全てにおいてかわいい。わかりましたね」



 

  • 「しっかり者美少女な沢泉ちゆ嬢@CV依田菜津女史はその堅い所がかわいい。口が半開きな平光ひなた嬢@CV河野ひより女史は無防備でかわいい。わかりましたね」

 

  • 「排水溝を不用心に覗くのは止めましょう。ごくたまにですがペニーワイズが出ますよ」

 

  • 「迂闊に経験者に意見を聞くのは止めましょう。ごくたまにですが地雷を踏むことになりますよ」

ストーリーとしては次回に続くだったけど、今回は今回で良回でした。一般的な戦略/戦術論からのどか嬢の成長描写に至るまで大事なポイントを外さないエピソード作りは見事。御見事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です