【始まる前から】イタリアのコンテ首相が辞意表明【終わっていた】

【どうみても】イタリアのコンテ新首相が所信表明演説【五つ星運動と同盟の操り人形】(2018/6/6)

  • 両党の連立内閣は、五つ星を率いるディマイオ氏が副首相兼経済発展・労働相に、同盟のサルビーニ書記長が副首相兼内相に就任した。首相のコンテ氏は法学者で政治経験はなく、政権内で指導力を発揮できるか不透明だ。

「始まった瞬間にイタリア終了のお知らせですか?」

少なくともイタリア政界は1年前の時点で終わっていた。その事実を、今日、操り人形首相が自らの行動で示しただけだ。

イタリア首相が辞意表明 不信任案受け連立崩壊

【ローマ共同】イタリア連立政権の一角から内閣不信任案が出されたことを受け、コンテ首相は20日、上院で演説し、連立政権は崩壊したとの認識を示し、辞意を表明した。「総選挙を毎年行おうというのは無責任だ」と述べ、早期総選挙を求めるサルビーニ副首相を批判した。
20日中にマッタレッラ大統領に辞表を提出。21日から新政権樹立に向けた大統領と各党の協議が始まるとみられる。
連立政権内では、サルビーニ氏が率いる右派「同盟」と、ディマイオ副首相がトップを務める政治組織「五つ星運動」の対立が激化していた。

(2019/8/20 共同通信)

ここで「はたらく魔王少女さま!」を紹介。

イタリアの政治屋と比べれば、何のかんのと彼女らは共存共栄してるよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。