【入団時は未成年飲酒喫煙、退団時は借金】元・ロッテの大嶺翔太27歳が知人からカネを脅し取ろうとして逮捕【退団後は恐喝】

【入団時は未成年飲酒喫煙トラブル】大嶺翔太内野手26歳@ロッテが突然の任意引退【引退時は金銭トラブル】(2018/6/23)

トラブルに始まりトラブルに終わるか。こんなプロ野球人生の駆け抜け方をした選手は空前絶後だろうなあ。

それどころじゃなかったでござるよ。この天性の問題児は。にしても、

 巣鴨署によると、逮捕容疑は昨年11月、知人のスポーツライターの男性の携帯電話に「40万円を貸してくれ。反社会勢力の関係者が知人にいる。応じないと面倒になる」という内容のメールを送り、現金を脅し取ろうとしたというもの。

「プロの取り立て屋に追い込まれたプロ野球選手」から「プロの取り立て屋として脅しをかける元プロ野球選手」へジョブチェンジするまでわずか半年かあ。

ほんとにね。

元ロッテの大嶺翔太容疑者を逮捕 知人への恐喝未遂容疑

知人から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁は13日、プロ野球ロッテ元選手で無職の大嶺翔太容疑者(27)=横浜市青葉区荏田町=を恐喝未遂の疑いで逮捕し、発表した。「恐喝の認識はない」と容疑を否認しているという。
巣鴨署によると、逮捕容疑は昨年11月、知人のスポーツライターの男性の携帯電話に「40万円を貸してくれ。反社会勢力の関係者が知人にいる。応じないと面倒になる」という内容のメールを送り、現金を脅し取ろうとしたというもの。
大嶺容疑者は沖縄・八重山商工高からドラフト3位で2010年に内野手としてロッテに入団したが、昨年6月に金銭問題を理由に退団していた。署によると、スポーツライターの男性とは退団後の取材で知り合い、以降、男性から複数回にわたって現金約200万円を借り、トラブルになっていたという。

(2019/2/13 朝日新聞)

ここで「【MMD艦これ】名探偵江戸川メーベル山風の事件簿 File.01【アニメ調】」を紹介。

大嶺の悪事には可愛げが足りない。江風たんの万分の一もない。そりゃ許されんて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です