【悪事をするなら】米国リベラルセレブを狙った連続パイプ爆弾事件は「トランプ痛車を乗り回していたトランプマッチョ思想の信奉者」シーザー・セヨク56歳【痛車はおよしよ】

身元がバレすぎる。

セヨク容疑者の車には、民主党の関係者などを非難するステッカーが貼られているほか、ツイッターにはトランプ大統領の集会に参加した際の映像が掲載され、メディアは、トランプ大統領の熱心な支持者とみられると伝えています。

同容疑者は痛車を乗り回すマッチョついでに、

FBIによりますと、爆発物や小包から検出された指紋やDNAを照合したところ、過去に犯罪歴があるセヨク容疑者が浮上したということです。

オバマやクリントン、デニーロらに送り付けた爆弾に自分の指紋やDNAを残しまくるという脳筋さんとか、ベタベタ過ぎるやろ。BAU@FBIの出番ないやんけ。

しかしなあ、ここまで「やらかしたことがデカすぎるワリに出来が悪すぎる」と、本当にこいつ一人の仕業かと疑いたくなる。

「民主党・リベラル陣営の情報戦担当が、共和党内のハネッカエリを裏から援助して、同党やトランプへの逆風にしかならないバカお騒ぎを中間選挙直前に起こさせた可能性も微レ存」

あくまでも微レ存だけどね。

米不審物事件 容疑者の男を逮捕 トランプ大統領の支持者か

アメリカで、トランプ大統領に批判的な民主党の関係者などに宛てた爆発物が相次いで見つかった事件で、FBI=連邦捜査局は、トランプ大統領の支持者とみられる男を逮捕し、事件に至った背景などについて調べています。
アメリカでは今週、オバマ前大統領をはじめ、前政権の閣僚や民主党の議員などに宛てた爆発物が相次いで見つかり、FBIは26日、元大統領などへの脅迫や、爆発物を送った疑いで、南部フロリダ州に住むシーザー・セヨク容疑者を(56)逮捕しました。
FBIによりますと、爆発物や小包から検出された指紋やDNAを照合したところ、過去に犯罪歴があるセヨク容疑者が浮上したということです。
FBIのレイ長官は記者会見で、爆発物について「いたずらではない」と述べ、詳しく調べた結果、長さ15センチほどの管や電池、それに爆薬が組み込まれていて熱や衝撃を受けると、爆発する可能性があったと初めて明言しました。
また、セヨク容疑者の車には、民主党の関係者などを非難するステッカーが貼られているほか、ツイッターにはトランプ大統領の集会に参加した際の映像が掲載され、メディアは、トランプ大統領の熱心な支持者とみられると伝えています。
FBIは、爆発物を送りつけるに至った背景などについて詳しく調べています。
アメリカメディアは、送り先がいずれもトランプ大統領に批判的な人たちだったことから、トランプ大統領の攻撃的な言動が事件を誘発させたのではないかとも指摘しており、来月6日に迫る中間選挙にどのような影響を与えるのか注目されています。

セヨク容疑者 熱心なトランプ支持者か
逮捕されたのは、フロリダ州に住むシーザー・セヨク容疑者(56)です。
アメリカのメディアなどによりますと、セヨク容疑者はニューヨーク出身で、窃盗や詐欺、爆発物による脅迫といった多くの前科があり、2012年には自己破産したということです。
また、セヨク容疑者は共和党員で、所有する乗用車の窓にはトランプ大統領のステッカーが多く貼られていました。
さらに、セヨク容疑者のものとみられるツイッターには、トランプ大統領の集会に参加した自分の姿が投稿されているほか、トランプ大統領の誕生日を祝うコメントも書き込まれていて、セヨク容疑者が熱心なトランプ支持者であることをうかがわせています。

トランプ大統領「容疑者は他の人より私を支持している人」
アメリカのトランプ大統領は、ホワイトハウスで記者団に対し、「セヨク容疑者のものとみられる車にトランプ大統領の写真が貼られていたのを見たか」と質問されたのに対し、「見ていないが、ほかの人よりも私を支持している人だとは聞いている」と述べました。
また、「今回の事件を受けて、日頃の攻撃的な言動を改める考えはあるのか」という質問に対しては、「もうすでに改めているから、これ以上慎重になる必要はない。もう少し積極的になれる気もするが、メディアに不公平に扱われるのでやめておく」と述べるにとどまりました。

見つかった不審物 これまでに13個
この事件で見つかった爆発物とみられる不審物はこれまでに13個にのぼっています。宛先の多くはトランプ大統領が演説で名指しで非難してきた人物でした。
不審物が最初に見つかったのは22日、世界的な投資家でオバマ前大統領など民主党の関係者に多額の寄付をしてきたジョージ・ソロス氏のニューヨーク近郊の自宅でした。
2日後の24日には7個の不審物が次々に発見されます。宛先はワシントンにあるオバマ大統領の自宅やニューヨーク近郊にあるヒラリー・クリントン元国務長官の自宅、東部デラウェア州にあるバイデン前副大統領の自宅、そして、カリフォルニア州選出の民主党の下院議員の事務所で、それぞれ配達の前の段階で見つかりました。またCNNテレビのニューヨーク支局が入るビルでも見つかり、宛先はCNNに出演するブレナン元CIA長官でした。さらにホルダー元司法長官に宛てた郵便物もフロリダで発見されました。
25日には、かつてトランプ大統領を公に非難した俳優のロバート・デ・ニーロさんのニューヨークにある事務所で見つかったほか、再びバイデン前副大統領の自宅に宛てた不審物も見つかりました。
そして、26日にも、民主党の2人の上院議員やクラッパー前国家情報長官に宛てた不審物が見つかっています。

(2018/10/26 朝日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です