【一度目のボローニャは悲劇】イタリア北部で高架高速道路がまた崩落【二度目のジェノバはただの偶然?】

先週、ボローニャでタンクローリーが爆発して高架橋崩落。
今週、ジェノバで原因不明の高架橋崩落。

「世の中、悲劇が続くことはあります」
「ですが、同じシチュエーションの事故が偶然続くことはそうそうありません」

来週3度目があったら、マジメに疑った方がいいぞ。何者かの悪意の介在を。

高架高速道路が崩落=複数の死者―イタリア

【パリ時事】イタリア北部ジェノバで14日、高架高速道路が約100メートルにわたり突然崩落した。
消防当局によると、自動車約10台が巻き込まれ、複数の死者が出ている。
伊メディアは、現場周辺のつぶれた大型トラックや乗用車の映像を伝えた。高架下は鉄道が交差しているが、事故当時列車は走行していなかった。
仏メディアによれば、高速道路は1960年代に建設され、2年前に改修工事が行われた。ジェノバでは数日前から大雨が続いており、地盤が緩んでいた可能性も指摘されている。

(2018/8/14 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。