【デービスEU離脱担当相の次は】EU離脱を巡って重要閣僚の離脱が続くメイ政権@英国【ジョンソン外相が政権離脱】

メイさん
「親EU路線な離脱プロセスが気に入らないなら、みんな辞めるしかないじゃない」
「あなた(EU懐疑派議員)も!私も!」

こりゃ、英国議会の年内解散総選挙は不可避だな。メイ首相が詰め腹を切って内閣総辞職&新・親EU路線政権を模索したところで、どうにもならん。英国は既に選んだんだろ?「意地も張れぬ繁栄など、こちらから願い下げだ」と。アキラメロン。

英外相、EU離脱めぐり辞任=メイ内閣、危機的状況

【ロンドン時事】英BBC放送によると、ジョンソン英外相が9日、辞任した。
欧州連合(EU)離脱交渉をめぐり、メイ首相が決めた親EU路線の方針を受け入れることができなかったとみられる。デービスEU離脱担当相に続く重要閣僚の辞任で、メイ内閣は「危機的状況」(英メディア)を迎えた。
報道によれば、ジョンソン氏は6日の会合で、メイ首相が提示した離脱方針案を強く批判したものの、いったん了承。しかし、8日になってデービス氏が辞任を決めたほか、与党・保守党内のEU懐疑派から、閣内にとどまることに対して風当たりが強まっていた。

(2018/7/9 時事通信)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。