「HUGっと!プリキュア」第23話「最大のピンチ!プレジデント・クライあらわる!」感想 ~ 「そして時は動き出す」

  • 「そして時は動き出す」 とは

第1話の野乃はな嬢@CV引坂理絵女史の転校理由が、虐められたクラスメートを庇ったために自分が替わりにハブられた故という衝撃、そして遂に正体を現した「雨の日のポエムオヤジ」「社内愛人二股野郎」イケメンのジョージこと、クライアス社代表取締役社長ジョージ・クライ@CV森田順平氏の登場、そしてジョージのスタンド「ザ・ワールド」(違)の、停止した時間の中でも動けるはぐたん@CV多田このみ女史の「ママー!」の叫びが、キュアエールを復活させる奇跡。「大企業にいるいる謎の権力&実力持ちオヤジ」ドクター・トラウム@CV土師孝也氏とハムハム・ハリー君@CV福島潤氏の因縁の再会。そしてハリー君と輝木ほまれ嬢@CV小倉唯女史の静かなそして確かな接近イベント。動いているようで止まっていた、各人の何かの時間が確実に動き始めた。本シリーズ屈指の重要回・第23話を表現する言葉。

転じて「ジョージが予想以上にヤバい奴だった件について」「Aパート、常時暗いCEOがJCに語る『皆が心穏やかに微笑みを絶やさない花が咲き乱れる美しい国、理想の王国』が、Bパート解釈だと究極のディストピアになるとか、小さなお友達は着いてこれているのだろうか?」「それにしても、老若男女を問わず手を出すとんでもない社長さんですな。ジョージは」「老=パップル課長@CV大原さやか女史、若=はな嬢、女=ジェロス@CV甲斐田裕子女史」「まだマスが埋まっていない男枠は?」「そのための若宮アンリ君@CV染谷俊之氏です。スペアに愛崎正人君@CV霜月紫氏も控えております」「なるほど」「一部趣味層向けには野乃森太郎パパン@CV間宮康弘氏とジョージのカップリングもありかと」「なるほど」



頭にハート型のアクセサリー。止まった時間の中を動けるスタンド素質持ち。となれば、このセリフしかないよね?多分。

【ダイガン部長@CV町田政則氏、散る】【またクライアス社は】いつも「私なら5分で仕事を終わらせる」と豪語していた管理職が、その実現場を忘れていて貧弱なアウトプットしか出せず、仕事開始5秒で身内に後ろから撃たれて消滅。やめて!みたくない!ダイガン部長を始末したドクター・トラウムは「30歳過ぎた大人に仲間なんて存在しない」「彼は我社のお荷物だったんだ」と勤め人殺し発言連発。やめて!聞きたくない!あ、でも「薬師寺さあや嬢@CV本泉莉奈女史ことキュアアンジュに癒されて退場したダイガンはうらやまけしからん」発言は、ほんとそうだね(真顔)【月曜を明日に控えた勤め人の心を抉りに来る】
【ポップコーンは幸せの香り】【今日も】ルールーさん@CV田村ゆかり女史を「お父様とお母様に会わせに連れてゆく」愛崎えみる嬢@CV田村奈央女史。正式なお付き合い報告かな?【普通にラブラブな二人でした】

エンドカードで元気な姿を見せてくれたパップル課長@CV大原さやか女史。次回はチャラリート@CV落合福嗣氏も久々登場っぽいし、彼女もまた出てきてくれるかな?

  • 重い過去を背負っていたはな嬢。新しい友人たちとはぐたんとの楽しき日々でもなお、心の中で止まっていた時間を抱えていた彼女。第1話で自分を奮い起こそうとしていたはな嬢や、彼女をハグして送り出す野乃すみれママン@CV桑谷夏子女史のシーン、一人ご飯のはな嬢に声をかけたさあや嬢の行動が、その後の「友情の邪魔するな!」「人の心を縛るな!」などのはな嬢の啖呵が、本作でどれだけ大きな意味を持っていたのか。今だからこそその重みが分かる。
  • それだけの布石を打つことで、自分を「ママ!」と呼んだはぐたんに応え、過去から一歩先に踏み出したはな嬢の姿を更に輝かしく見せることに成功したハグプリスタッフ。素晴らしい。ハグプリ全体のターニングポイントとしてもナイスな演出。本当に素晴らしい。
  • こうなると、やっぱりはぐたんは、未来のはな嬢が産んだ実の娘なんだろうなあ。問題は誰が父親かだ。ジョージとハリーのどちらにしても、あとあとドロドロ展開不可避だしなあ。薄くて高い本的にはドクター・トラウムが絡む展開が異常に多くなりそうだけど。





  • 次回水着回!それもナイトプールの水着回!突っ走るなあ。だが、ハグプリスタッフはそれだけじゃ終わらせないって、私信じてる!
  • だって、ドクター・トラウムの「ヤッターマン」な猛オシマイダー発注シーンとか、「AKIRA」テイストな会話とかを、2018年のプリキュアにぶっこんでくるとか誰が想像できますよ!?(いい意味で)。まさにハグプリスタッフ侮るべからず。
  • それはそれとして、今回披露の後期EDを観て「日々進化してるなあ。プリキュアEDは。CG的にも歌詞的にも」と思ったおいらは、ヲタの鑑です。めちゃHUG元気で「修正版OPのえみルーも尊かったぞ!」みんな!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。