【6年間で】経営していた学習塾のトイレで少女たちを盗撮していた池田和紀42歳、逮捕【2400人】

  • 池田容疑者の自宅などから押収した動画約3700本には、中高生や塾講師の女性延べ約2400人が撮影されていた
  • 少なくとも2012年7月ごろから今年5月までに盗撮を続けていたとみられる
  • 塾から7台、自宅から12台の盗撮用カメラが見つかり、動画はノートパソコンや外付けハードディスクに保存されていた
  • 塾は6月に閉鎖された

速攻で閉鎖された学習塾がどのくらいの規模だったかは知らんけど、出入りしていた女性、ほぼ全員が盗撮されていたんだろうなあ。全く酷い話だ。

今回のようなケースだと、単純に児童買春・児童ポルノ禁止法違反で罰するより、盗撮された被害者たちが精神的苦痛を受けた事による民事訴訟を起こして、慰謝料請求した方が池田容疑者のダメージは大きい。一方で、彼女たちにしてみれば鬼畜塾長とは金輪際関わり合いになりたくないだろう。裁判沙汰の無理強いはできない。

数年ムショに放り込まれるくらいじゃ、池田容疑者が自分の犯した罪に応じた罰を受けるとは思えない。なんとかならんもんかね。法曹界の偉い人。

塾トイレに盗撮カメラ 少女ら延べ2400人被害か 容疑で42歳元経営者逮捕

経営していた学習塾のトイレなどに小型動画カメラを設置し少女を盗撮していたとして、千葉県警少年課は3日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで野田市山崎、元学習塾経営、池田和紀容疑者(42)を逮捕した。同課が池田容疑者の自宅などから押収した動画約3700本には、中高生や塾講師の女性延べ約2400人が撮影されており、少なくとも2012年7月ごろから今年5月までに盗撮を続けていたとみて裏付けを進める。
逮捕容疑は、県内で経営していた学習塾で今年3~5月、女性トイレに小型動画カメラ2台を設置し、18歳未満と知りながら中学生と高校生の少女を盗撮し、児童ポルノを製造した疑い。「女の子が用を足す姿を見たかった。性欲を満たすためだった」と容疑を認めている。
同課によると、段ボールでカメラを隠すなどして便器や出入り口付近に設置していた。カメラはペンや置き時計の中に仕掛けられ、事務室の机の下などにも置かれていた。
塾に通う女子生徒がレンズの光に気付き、今年5月、関係者を通じて「トイレにカメラが仕掛けられているようだ」と県警に通報。捜査員が同塾を調べ、池田容疑者が盗撮していたことを認めた。
塾から7台、自宅から12台の盗撮用カメラが見つかり、動画はノートパソコンや外付けハードディスクに保存されていた。現時点で動画の販売やネットなどへの流出は確認されていない。塾は6月に閉鎖された。

(2018/7/3 千葉日報)

ここで「【東方MMD】アリスちゃんは欲求不満」を紹介。

やっぱどんな変態行為も愛がないとなあ(ん?)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です