【大迫半端ない】サッカーW杯ロシア大会、日本がコロンビアを破る【ロシアの勝利の女神は東洋人好み】

南アフリカ大会の再現なのか? 否、あの時以上だな。ビックリなんてレベルの「奇跡」じゃない。

「それにしてもコロンビア、試合開始3分でPK献上&1名退場かあ」
「サッカーの神様って怖いことするねえ」

コロンビアのマフィア御一党さんは、今大会が終わった後、帰国した「ハンド&退場」カルロス・サンチェスを虐殺するんじゃないぞ。あんたらには、1994年アメリカ大会の時、「オウンゴール」アンドレス・エスコバルを蜂の巣にした前科があるからな。マジ心配。

日本、白星スタート=大迫が決勝ゴール―サッカーW杯

【サランスク時事】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、1次リーグH組の日本は19日、サランスクで前回ブラジル大会ベスト8のコロンビアとの初戦に臨み、2―1で勝った。後半28分に大迫(ブレーメン)が決勝点を挙げた。
日本が初戦を白星で飾るのは、16強入りした2010年南アフリカ大会以来2度目。W杯でアジア勢が南米勢に勝つのは初めてで、前回ブラジル大会の1次リーグで惨敗したコロンビアに雪辱した。
日本は6大会連続6度目の出場。過去5大会で、引き分け発進だった02年日韓大会も含め、初戦で勝ち点を挙げた2大会はいずれも1次リーグを突破している。4月に就任した西野朗監督(63)は、日本人2人目のW杯での指揮となった。
日本は24日の第2戦でセネガルと、28日の最終戦でポーランドと対戦する。

(2018/6/19 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です