野党支持者にとって小泉純一郎&進次郎親子がブイブイ言ってる方が都合がいいだけ ~ 時事通信の世論調査で「自民党次期総裁に一番ふさわしいのは小泉進次郎」

  • トップは小泉進次郎筆頭副幹事長で25.1%、現職の安倍晋三首相は22.1%で3位だった。
  • 石破茂元幹事長は23.2%で2位となった。自民党支持層に限れば、首相が45.0%と他を引き離した。

これってさ、

「野党支持者たちが、自分たちにとって都合のいい言動をしそうな小泉純一郎&進次郎親子に幻想を抱いているだけじゃないの?」

こないだの新潟知事選で、純一郎による妨害&進次郎の応援無しで、自公候補が勝ったからな。ぶっちゃけた話、自民党内での小泉親子に対する風向きは今相当やばいぞ。総裁選云々以前に。

それが分かった上での援護のヨイショなのか、分からないまま甘い夢を見ているだけなのか。この調査に協力した野党支持者のホンネを聞いてみたい。

次期総裁、小泉氏トップ=自民支持層では安倍首相優位―時事世論調査

時事通信の6月の世論調査で、秋の自民党総裁選に関し、次期総裁に誰がふさわしいかを尋ねたところ、トップは小泉進次郎筆頭副幹事長で25.1%、現職の安倍晋三首相は22.1%で3位だった。
石破茂元幹事長は23.2%で2位となった。自民党支持層に限れば、首相が45.0%と他を引き離した。
今年1月の「次期首相にふさわしい人」の調査では、安倍首相24.1%、小泉氏20.2%、石破氏15.6%の順で、内閣支持率下落と連動して首相が後退する一方、小泉、石破両氏が支持を広げた形。ただ、自民党支持層では、依然として首相が優位を保っていることが浮き彫りとなった。
その他の候補は、総裁選への態度を明言していない岸田文雄政調会長が5.0%(4位)、出馬に意欲を示す野田聖子総務相が4.2%(5位)、河野太郎外相が2.1%(6位)と続いた。

(2018/6/15 時事通信)

ここで「【MMD】キズナアイとミライアカリでホクトのCM【1080p 60fps】」を紹介。

よろめけ大衆。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。