居酒屋店長ら4人、開店前泥酔か? 救急車で搬送 〜 大阪市中央区鎗屋町

 4人はこの店の従業員らで深酔いしており、搬送されたが、命に別条ないという。開店前に飲酒していたとみられ、大阪府警東署が詳しい状況を調べている。

開店前の一杯をとやかく言うほどヤボじゃないが、開店前に参加者全員が撃沈プレイってのには、さすがに違和感がある。

「お酒に何か仕込まれていたんじゃないの?」

何が仕込まれていたのか、誰がやったのか、何が目的なのかは分からんけどさ。普通の自爆劇とは違う気がするなあ。

居酒屋店長ら4人、開店前泥酔か…救急車で搬送

19日午後6時頃、大阪市中央区鎗屋(やりや)町の居酒屋の調理場で4人が倒れていると、客から119番があった。

4人はこの店の従業員らで深酔いしており、搬送されたが、命に別条ないという。開店前に飲酒していたとみられ、大阪府警東署が詳しい状況を調べている。

発表では、4人は男性店長(41)、男性従業員2人(18歳、20歳)、姉妹店の別の男性店長。この日午後5時40分頃に来店した客が店長に注文したが、しばらくたっても反応がないので調理場をのぞき、異常に気づいたという。

店長は急性アルコール中毒と診断された。店は午後5時30分から営業しており、7人の客がいたという。

現場には救急車が複数台駆けつけ、一時騒然となった。近所の会社員女性(37)は「事件が起きたと思い、怖かった。人騒がせだ」と話していた。

(2018/5/20 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です