「HUGっと!プリキュア」第14話「はぎゅ~!赤ちゃんスマイルめいっぱい!」感想 ~ 「乱入者のアンドロイドに挑んでくる百合で有望な正妻の話」

  • 乱入者のアンドロイドに挑んでくる百合で有望な正妻の話 とは

野乃はな嬢@CV引坂理絵女史と早くも同衾生活に入っているルールーさん@CV田村ゆかり女史。そんな彼女相手に、ついぞ見せない修羅のまなざしを向ける薬師寺さあや嬢@CV本泉莉奈女史。それは予習済みの保育士スキルでは誰にも負けない!という負けず嫌いキャラ故か、それとも「私のはなに手を出そうなんて文字通り百年早いわよこの泥棒猫耳アンドロイド」という正妻(予定)のライバル心故かという実に剣吞でキマシタワーだった第14話を表現する言葉。

転じて、「そしていつしか、恋のライバルを超越して相思相愛という展開も良いですわ。ルーさあも良いですわ」「関係ないけど、今回のゲスト芸能人・キンタローが演じた吉見リタが普通に普通で逆に驚いた」「それな」「そしてそのキャラ使って保育園へのクレイマー→トゲパワワ発生と平成日本の暗部を表現するハグプリスタッフ、やはり普通じゃないですわ」「ホントな」


小東のら原作の転生モノジャンルラノベとは無関係。多分。

【片鱗】【栴檀は】入園早々、周りの園児を統率するはぐたん@CV多田このみ女史って、やっぱ物語後半の展開を左右する指導者の卵なんだろうなあ【双葉より芳し】

【友情】【不意打ち】輝木ほまれ嬢@CV小倉唯女史に自分の負けず嫌い性癖(違)を見抜かれて動揺するさあや嬢マジチョロい【赤面】

どうでもいいけど、JCに高い高いをリクエストする青年の図って、相当アレだよね。ハムハム・ハリー君@CV福島潤氏。

  • 方や、トゲパワワに反応してオシマイダーを自動的に発注してしまったクライアス社所属のルールーさん。方や、園児たちを守ろうと、恋のライバルもといキュアアンジュと共にオシマイダーに立ち向かう野乃家の一員でハグプリ組の友人のルールーさん。この二律背反の状態がどう解消されるか。あるいは、解消の過程でどういう心理描写が主要キャラでなされるか。基本ギャグ回な第14話だったけど、それだけに終わらない布石が打たれていたように思えます。
  • 「二律背反、どっちを優先?」という点では、戦闘よりも園児のあやしやおむつ替えを優先するプリキュアってのも、設定的にかなり踏み込んでいる感じ。
  • てな感じで真面目に色々考えてたら、次回予告が見事に全部吹き飛ばしてくれました。愛崎えみる嬢@CV田村奈央女史とルールーさんなんてまさに「混ぜるな危険!」じゃないですか。やだー。もっとやれ。



  • それはそれとして、今回の我々に披露しくれなかった変顔とエンドカードの後ろ姿に、ギャグ要員としてのルールーさんの素養の高さを感じたおいらは、ゲスの鑑です。めちゃHUG元気で「なまためさんおかえり」「座古さん何やってるんすかー」みんな!。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。