「餃子の王将」割引券を偽造した写真家・梶本行英、逮捕な件について

梶本容疑者は勤務先の写真店のスキャナーやパソコンを使って割引券を偽造。ネット上で116枚出品し、完売したという。

餃子の王将の従業員が3月、「偽物と思われる券が使われている」と同署に相談していた。

 「王将」割引券の偽造による有価証券偽造・同行使と詐欺罪での逮捕という、ハイリスク・ローリターンの極みな末路に呆れるべきか。それとも、画像の専門家がプロの道具を使って偽造した割引券であるにもかかわらず、素人にあっさり見破られたという事実に涙すべきか。

f:id:kagura-may:20140522213145j:image:h250

餃子の王将割引券を偽造=容疑で写真家逮捕―京都府警

 中華料理チェーン「餃子の王将」の割引券を偽造し、インターネット上で販売したとして、京都府警山科署は31日、有価証券偽造・同行使と詐欺の疑いで、兵庫県西脇市野村町のカメラマン梶本行英容疑者(44)を逮捕した。

 「小遣い稼ぎのためだった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は3月8日、ネット上のフリーマーケットで、偽造した割引券2枚を計1877円で販売した疑い。

 山科署によると、梶本容疑者は勤務先の写真店のスキャナーやパソコンを使って割引券を偽造。ネット上で116枚出品し、完売したという。餃子の王将の従業員が3月、「偽物と思われる券が使われている」と同署に相談していた。

(5月31日 時事通信)

 ここで「じゃぱりまんがりMMD版」を紹介。


D

自滅最萌。

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です