【羊の皮を被った狼】レェ・ティ・ニャット・リンさん@松戸市立六実第二小学校の遺体遺棄容疑で、同校の保護者会会長・渋谷恭正が逮捕される【良き隣人を演じていた獣】

 リンさんの全裸遺体が発見された後も彼女が通っていた小学校に出入りし、子供たちを見守る活動を続け、リンさんの遺族のベトナム渡航費用の募金活動をやっていた渋谷恭正。

f:id:kagura-may:20130703232709j:image:w300

 自分の勤め先のJSの着替えを盗撮したり、自分の教え子のJCやJKを愛人にしている変態教師連中が可愛く見える。

 「子供たちの見守り」と称して「獲物の品定め」を続け、「保護者会会長のおじさん」という信用を悪用して「獲物」に近づく。何、この化け物。こんなフリークスに入り込まれたら、標的にされたコミュニティの子供に逃げようなんてない。

 渋谷容疑者の逮捕は「間違い」であって欲しい。理由? こんな悪魔が実在するなんて信じたくないからだよ。

容疑者は同じ学校の保護者会長 見守りも 女児殺害事件

 千葉県我孫子市でベトナム国籍で小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された渋谷恭正容疑者(46)は、リンさんが通っていた松戸市立六実第二小学校の保護者会「二小会」の会長だったことが14日、周辺の住民への取材でわかった。渋谷容疑者は昨年度に会長を務め、今年度も続投の意向を見せていたという。

 渋谷容疑者は子どもたちの登校時に見守り活動をしていた。近所に住む40代の男性は「地域の見守りをリーダーシップを取ってやっていた」と話した。別の女性は「一生懸命やっていた。間違いであってほしい」と涙ながらに語った。

(4月14日 朝日新聞)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。