東京はこれで片付いた。次は福岡6区の公認候補を鳩山二郎にするだけだ ~ 衆院東京10区補選、自民党公認候補は若狭勝に決定

東京10区は若狭勝で鉄板。福岡6区はいまだにカオス ~ 10月23日衆院補選(2016/9/13)

 東京10区は蓮舫の鞍替え出馬がなくなった今、野党は誰が出ても同じ。「自民党候補」若狭勝で鉄板。自民党は今後の対東京都戦略を考えれば、豊洲市場問題で追い風受けまくりの小池百合子を敵に回す人選が不可能に近い。都知事選で「計算ずくの男気」で存在感を出した若狭勝を担ぐのが、一番無難な解だよなあ。内田茂はじめ東京のメンツは丸つぶれだけど、男子の面子、都議会の権威、それが傷つけられても自民が勝利すればよろしい。

 個人的にだけど、福岡6区の保守勢力は鳩山二郎を担いだ方がいいと思うよ。少なくとも、「古賀誠が蔵内勇夫への借りを返すだけの人選」蔵内謙を担ぐよりは、数倍マシだ。

 「補選勝利」の錦の御旗で東京で内田茂や都議会自民のメンツを潰せたんだから、福岡で麻生太郎や古賀誠、県議会のゴリ押しを潰すことも可能だろ。ここ半月の情勢を見る限り、蔵内謙を公認候補にしても地元保守勢力の支持は得られなさそうだし、そもそも謙自身が不出来の極みだし、さっさと鳩山二郎を公認候補に決めて、本格的な支援体制を固めようぜ。

 え?故・鳩山邦夫の「福岡では世襲せず」宣言?

f:id:kagura-may:20160804224619j:image:w300

 故人な個人の口約束を遵守してバカを担ぐなんて、阿呆の極み。補選は合戦ぞ。票の取り合いに道理なぞあらんど。使える手ぇば何でん叩っ込まねば、「初陣」蓮舫新代表@民進党に申し訳ばなかど。

衆院東京10区補選、若狭氏の公認を発表 自民党

 小池百合子氏の東京都知事転出に伴う衆院東京10区補選(10月11日告示、23日投開票)をめぐり、自民党の古屋圭司選挙対策委員長は21日、同党の若狭勝衆院議員(59)=比例東京=を公認すると発表した。7月の都知事選で若狭氏の支援を受けた小池都知事は21日、全面的に応援する考えを示した。

 同区補選の公認をめぐっては、自民党本部の公募に対して若狭氏が申請。都知事選で党の方針に逆らって小池氏を支援したことから、党都連を中心に若狭氏公認に強い反対論が出ていた。

 だが、自民党の二階俊博幹事長は、人気の高い小池氏の支援が期待でき、選挙戦を優位に進められると判断。党本部主導で公認内定に踏み切った。二階氏は21日の選考委員会で「政治は目を前に向けて取り組まなければならない。愛党精神を持って必勝を期したい」と述べ、出席した都連関係者に理解を求めた。

 若狭氏が自民党公認で補選に立候補する見通しになったことについて、小池氏は21日、都内で記者団に「私を支える重要な議員だと皆さんに認識して頂いているので、私もしっかり応援したい」と語った。

 同補選では民進党が鈴木庸介氏(40)、共産党が岸良信氏(61)、幸福実現党が吉井利光氏(34)の擁立を決めている。

(9月21日 朝日新聞)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。