【振り返れば視聴者がいる】杉並区久我山のサンバ祭りに火炎瓶が投げ込まれ、負傷者多数【今日もどこかでNHKマン】

 犯人68歳を含む15人が重軽傷。なんとも物騒な話で、NHKの報道によると

視聴者が撮影した映像では、建物の3階とみられる場所から何者かが道路に向けて何かを投げ、道路上で破裂し、火が燃え広がる様子が分かります。

 とのことで、ご近所迷惑な悪戯じゃすまない、まさにテロ事件。しかし、「サンバうるせー!」くらいで火炎瓶を投げ込んで、即自殺かましたりするかね? 普通。

 もしかしたら、明日の天皇陛下の「お気持ち」表明に合わせて火炎瓶テロを用意していた年寄り過激派が、何かの拍子で発火させちゃって、慌てて外に放り出したところにサンバが通りがかったというオチじゃあるまいな?

 それならやらかしてしまった惨事への後悔と、自分からテロ仲間に捜査の手が伸びることを避ける責任感から、すぐに首を吊ったことも理解できる。さて、真相は。

 それはそれとして、

現場付近にいたNHKの職員によりますと、当時、現場付近には家族連れなどが大勢いましたが、火の手は合わせて3回上がり、全員が一斉に逃げ出したということです。

f:id:kagura-may:20160612132151j:image

「視聴者はともかく、NHKの職員ってどの事件現場にも居合わせるね」

「江戸川コナン君もびっくりのエンカウント率」

 あるいは逆か。NHK職員がいるからその場所に災いが発生する。「つまりNHK職員の正体はアブソル@ポケモンだったんだよ!」「な、なんだってー!?」

サンバの列に火炎瓶?杉並の商店街、15人けが

 7日午後7時30分頃、東京都杉並区久我山の商店街で、「火炎瓶のような物が投げ込まれた」と110番があった。

 現場では当時、祭りが行われていた。東京消防庁によると、祭りの参加者ら子供を含む男女計15人が手足にやけどを負うなど負傷した。いずれも軽傷とみられる。警視庁高井戸署は、現場近くの住宅で首をつった男(68)が火炎瓶のようなものを投げ込んだ後、自殺を図った可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者らによると、現場では当時、祭りの一部としてサンバカーニバルが行われていた。男は近くの3階建て住宅の中から、サンバを踊っていた人たちの付近に向かって複数回、火炎瓶のようなものを投げ込んだという。現場の路上では火が上がり、近くにいた人たちが負傷したという。

(8月7日 読売新聞)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。