郵政選挙を思い出す小池百合子の都議会解散公約な件について

 選挙の争点そっちのけで、政敵に「抵抗勢力」という悪役のレッテルを貼る演出。極端なファイティングポーズで、自分を「覚悟のできている人物像」として大衆に印象付けるメディア戦略。思い出すねえ。11年前の第44回衆議院議員総選挙。

 小泉純一郎自身は小池百合子支援には回らないと公言しているけど、この1週間、マダム寿司が採ってきた策は、かつて元・親分が得意にしていたソレだ。小泉純一郎が指導したのか、単に彼女が真似したのかは知らんがな。

f:id:kagura-may:20140829211659j:image:w250

 2005年の小泉劇場を知らない世代は騙されるんだろうが、つまらんなあ。二番煎じの茶番はつまらん。かつて、おニャン子クラブビジネスで秋元康に愛想を尽かした層が、今のAKB48ヲタを苦々しい思いで見ているのと同じ感じで実につまらん。

都知事選 公約は「都議会冒頭解散」 小池百合子氏が正式出馬表明

 舛添要一前東京都知事の辞職に伴う知事選(14日告示、31日投開票)で、自民党の小池百合子元防衛相(63)は6日、国会内で記者会見し、「政策を論じる時間もなくなる。客観的、自らの意志で総合的に判断した」と述べ、正式に立候補を表明した。

 小池氏は公約として、「都議会の冒頭解散」などを掲げた。

(7月5日 産経新聞)

 ここで「【東方MMD】紅魔の門番と豪族組」を紹介。


D

モノには決まりとけじめがあるというお話。でも都知事選のお話にはあらず。

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。