どこの犯罪組織が絵図を描いたのか知りたい事件 ~ 全国17都府県のATM1,400台から、2時間半の間に14.4億円が不正に引き出される

 引き出した金額はATM1台あたり平均100万円。2時間半で仮に100人の出し子に1,400件のコンビニを回らせるとしたら、1人の担当コンビニは14~15件。1件あたりの滞在時間は移動時間を含めても10分間。上限10万円のキャッシングだから、1作業にあてられる時間は1分足らず。

 いくら、人通りの少ない日曜の早朝、コンビニが集積している大都市圏での犯罪とは言っても、コンビニの所在地から算定した動線の最適化から偽造カードの配分のタイミングまで、よほど周到な準備をしていなくては、こうも見事にはいかない。美事。御美事。

f:id:kagura-may:20141223211826j:image:w300

「抱いて」

 本プロジェクトの立案・運営者氏様。事の善悪はともかく有能な人は大好きよ。

 ぶっちゃけ、詐欺った後のロンダリングも含めれば、もっとシステマチックにコトを為すことは可能。しかし、使い捨て人材の100名と彼らを管理統制する組織を全国に配置し、一気呵成かつ効率的に運用することに成功したそのアナログな手腕と統率力は、きょうび実に魅力的だ。

 特に伊勢志摩サミットとオバマの広島訪問を目前にした、大都市群での同時多発テロの可能性を危惧する国民としてはな。ホント、どこのどなた様のお仕事か知りたいわぁ。

14億円被害、偽造カードか

 全国17都府県にあるコンビニの現金自動預払機(ATM)約1400台で今月15日、偽造クレジットカードとみられるカードが一斉に使われ、現金計約14億円が不正に引き出されたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 2時間余りのうちに、各地で100人以上が引き出しに関わった可能性がある。南アフリカの銀行から流出したカード情報が使われたとみられる。

 捜査関係者によると、15日午前の2時間余りの間に、東京や大阪、福岡など17都府県で計1万4千回以上にわたり、いずれも限度額の10万円が引き出されていた。カード会社から現金を借りるキャッシング機能が使われた。

(5月22日 ロイター)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。