河合弘樹と比べれば、JCを買春した消防士・石川采はまだ「まとも」 ~ 千葉県の児童自立支援施設職員が元入所者の17歳少女を「アフターケア」と騙して淫行

 河合弘樹と違って、石川采は淫行の相手を騙していない、脅していない。職権を悪用もしていない。消防士なのに、ホースの制御が下手だっただけだ。

 個人的に、職権を悪用する輩は許せない。この手の連中は、悪党である以上に、その職におけるプロとしての誇りを捨てた恥さらしだ。

f:id:kagura-may:20140503193943p:image:w300

退所した少女に淫行、アフターケア装い呼び出す

 児童自立支援施設職員の立場を利用し、以前入所していた少女(17)にみだらな行為をしたとして、千葉県警は6日、県学校職員(35)を児童福祉法違反の疑いで逮捕した。

 発表によると、職員は昨年11月16日と19日、同県内のホテルで、少女が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑い。職員は少女が入所していたときに生活指導を担当しており、退所後の様子を確認する「アフターケア」を装い、少女を呼び出して「たばこを吸っただろう。児童相談所に通告するぞ」などと脅したという。調べに対して容疑を認め、「性欲を抑えられなかった」と供述している。

 児童自立支援施設は、家庭で虐待を受けたり、非行を繰り返したりした子供の支援が目的。都道府県などが設置している。

(4月6日 読売新聞)

「若い子としたかった」消防士が中学生買春

 神奈川県横浜市で、消防士の男が当時中学3年の女子生徒に現金を渡し、わいせつな行為をしたとして逮捕された。

 児童買春禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、横浜市都筑消防署の消防士・石川采容疑者(24)。警察によると石川容疑者は去年10月、横浜市内のホテルでスマートフォンの出会い系アプリで知り合った女子中学生(当時15歳)に現金2万円を渡してわいせつな行為をした疑いがもたれている。

 警察の調べに、「若い子とエッチなことをしたかった」と容疑を認めているという。石川容疑者は去年4月に採用され、事件が起きた10月に消防署に配属されたばかりだったという。

(4月6日 日本テレビ)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。