ベルギー南部にあるティアンジュ原発から、作業員の大半が避難

 作業員の中にテロリストが紛れ込まれているという情報がもたらされたのか。それとも、既に原発に破壊工作がなされているというタレこみがあったのか。はたまた、テロリストの襲撃に備えて軍隊の配備と民間人の避難が同時に行われたのか。

f:id:kagura-may:20140906162033j:image:w300

「救いのない三者択一だね」

 いずれにせよ、真相は数時間のうちにハッキリするさ。ティアンジュ原発が巨大なダーティボムになっても、ならなくても。願わくば、後者なオチを希望だが、覚悟だけはしておいたほうが良さそうだな。

原発作業員の大半避難=ベルギー南部

 【ブリュッセル時事】ロイター通信によると、仏エネルギー大手エンジーは22日、ベルギー当局の要請を受け、同社が運営するベルギー南部にあるティアンジュ原発の大半の作業員を避難させたことを明らかにした。

 原発は稼働中で、稼働に必要な作業員は残しているという。

 ブリュッセルで起きた連続テロを受けた措置とみられるが、何らかの異変があったかどうかは不明。

(3月22日 時事通信)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。