宜野湾市に吹く寒風は、佐喜真淳と志村恵一郎どちらへの追い風となるか

 今のところ、企業票固めでは現職の佐喜真候補がやや優位だが、それ以外は横一線だからなあ。39年ぶりの雪に凍えて外出を控えた有権者の動向が宜野湾市長選挙の勝敗を決するなんて展開になったら、結構笑えるかも。いや、深刻かも。

 とりあえず明日負けた方は、「宜野湾に降った雪は対立候補を応援する陣営による気象兵器だ!」なんて陰謀論を唱えるのだけはやめてくれよな。恥ずかしいから。

 言うなよ。絶対言うなよ。

f:id:kagura-may:20141001214546j:image:w300

 え?八王子市長選の方?。あっちは、現職の石森孝志候補で鉄板。対立候補(笑)の五十嵐仁は、オール八王子なるイミフな連中と共に、せいぜい華麗に散るがよい。

沖縄で雪(みぞれ)を観測 宜野湾市などで目撃情報 雪の観測は39年ぶり #沖縄雪 1/23

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。