総統選大敗と立法院過半数割れというダブル惨敗を呼び込んだのは、3ヶ月前の国民党自身 ~ 台湾総統選は蔡英文主席@民進党が大勝利。立法院選は民進党が過半数確保へ。

 総統選で蔡英文女史が勝利するのは、2年前の統一地方選の段階で決まっていた。この結果については、驚くべき何物も無い。

【2016年の総統選は】台湾・統一地方選は与党国民党が大敗、民進党系野党勢力が躍進【蔡英文で決まりか】(2014/11/29)

 あるいは頼清徳か、まさかの陳菊か。誰が選ばれても面白そうだが、それはさておき。半年前に蔡英文が民進党主席に就いた時は、呉越同舟の同党をどうやって治めるかと見ていたが、なかなかどうして大したもんだ。馬英九政権の失政と国民党の内ゲバという「敵失」があったとは言え、ここまでの圧勝に持ち込むとはな。

 今回の結果を受けて、台湾がいきなり対中戦略を切り替えるとは思えんが、立法院の選挙を引き起こした「サービス貿易協定」のような媚中政策を、馬政権は採りにくくなるだろう。まして、香港の「雨傘運動」を見た台湾の国民が、中国に吸収された後、自分たちがどう扱われかねないかを想像すれば、今以上に台湾国内の対中感情が良くなることはありえない。

 しかし、立法院での地滑り的惨敗の原因は、2年前の余波だけではない。朱立倫や王金平といった党内重鎮が「蔡英文相手に勝ち目無し」と総統選候補から逃げまくったため、仕方なく擁立された洪秀柱。そんな彼女を「余りに勝ち目が無さすぎる」と引きずり降ろし、改めて朱立倫に候補の首を挿げ替えるという、昨秋以来、国民党上層部が晒し続け、国民の失望を生み続けた醜態こそが敗因だ。

手遅れな上に悪手な、洪秀柱から朱立倫への「候補差し替え」 ~ 来年1月の台湾総統選、与党・国民党(2015/10/17)

 「7月の時点で勝ち目がないから逃げた朱立倫が、洪秀柱じゃ勝ち目がなさ過ぎて後々困るから出馬を決めました」。そんな情けないドタバタを目の前で展開された台湾国民が自分たちへの支持率を上げてくれるという結論に、どこをどう考えたら至ったのか聞いてみたい。国民党の偉いさん達には。

 悪手だろ。今回の候補差し替えは。総統選で朱立倫が数ポイント状況を押し戻した戦いをして、蔡英文にちょっとだけマシな敗北を喫する代わりに、立法委員選で現状以上の惨敗を喫するだけだ。得るものは何も無い。

 もしかしたら、「70年ぶり3度目の」国共合作こと習近平と馬英九の首脳会談に、「中国側からの露骨な媚びへつらいないし圧力」を感じた中間層が、最後の一崩れを起こしたかも知れないが、正直、それは「おまけ」だな。

 むしろ、台湾人アイドル・周子瑜嬢の「台湾国旗」謝罪事件の方が、「つうこんのいちげき」ないし「かいしんのいちげき」になったんじゃね?と思わないでもないが、それはそれ。

 ともあれ、結果は出た。大事なのは明日以降。グローバルの証券市場の大混乱を引き起こしたサーキットブレーカー騒動@上海・深圳両市場でド顰蹙の年明けを迎え、その後も、内政・経済面で混乱の種を抱え続ける習近平執行部@中国が、「これ以上の劣勢はごめんだ」とばかりに、台湾の新政権へどんな飴と鞭をちらつかせるかが見もの。霧島Mk-IIこと蔡英文の知力と胆力、台湾国民の民度が試される数日間になりそうだ。

f:id:kagura-may:20160116205233j:image:w300

台湾・総統選 民進党、蔡英文氏が当選確実 史上初の女性総統誕生

 【台北=西見由章、田中靖人】台湾の総統選挙は16日投開票され、台湾のTVBSテレビは同日夜、野党、民主進歩党(民進党)の蔡英文主席(59)が、与党、中国国民党の朱立倫主席(54)ら2候補に大差をつけ、当選を確実にしたと報道した。独自集計の結果としている。

 台湾で女性総統の誕生は史上初めて。就任式は5月20日に行われ、台湾の総統選挙が直接投票制に移行した1996年以来、3度目の政権交代が実現することになる。

 投票は16日午後4時(日本時間同5時)に締め切られた。

 総統選では、国民党の馬英九政権が2期8年の間に進めた中国との融和を図る対中政策の是非が焦点となった。蔡氏は台湾の「現状維持」を訴えて、中台協調の継続を掲げる朱氏を終始引き離した。

 同日行われた立法委員(国会議員、定数113)選挙でも、民進党は現有の40議席を積み増し、過半数をうかがう勢いだ。

 民進党政権の誕生は、陳水扁政権(2000~08年)以来8年ぶり2度目。現職の馬英九総統は、陳政権下での中台関係低迷や内政混乱への批判を追い風に08年に当選した。

 しかし、馬政権が台湾経済の対中依存度を高めたことで、有権者の間には、台湾が中国にのみ込まれるとの不安が高まった。また、富の配分が富裕層にかたより台湾社会の格差が広がったとの批判が強まり、独立志向の強い民進党が選挙戦を有利に展開した。

(1月16日 産経新聞)

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。