平昌五輪のそり競技が長野で開催される可能性な件について

f:id:kagura-may:20141121223140j:image:w200

 またかよ。2002年サッカーW杯で懲りました。やめてください。おねがいします。

 それもよりによって、カネと技術が掛かる割りに人気いまいちなボブスレーを押し付けてくるとか、なあ。同種目では今までも韓国開催の選手権の肩代わりをしたことがあるそうだけど、自分の国で全競技をキチンとやりきれるという自信があるから、五輪開催地に立候補したんじゃないのかい?。韓国・平昌は。

 幸い、平昌冬季五輪組織委員会の偉いさんは、日韓分散開催を否定しているそうだから、是非ともその路線でよろしくお願いします。

平昌五輪のそり競技、日本開催検討=ボブスレーなど長野か

 【モナコ時事】2018年に韓国で開催される平昌五輪で、そり競技の日本開催が検討されていることが6日、明らかになった。国際オリンピック委員会(IOC)のある理事は「ボブスレーを日本で開催するという話が出ているのは聞いている」と話した。1998年長野五輪で使用したスパイラルが会場候補地とみられる。

 この理事は、会場建設予算と建設の遅れが理由と語った。ロイター通信は二つの国際競技団体が日本開催を考えていると報じた。ボブスレーに加え、スケルトンとリュージュとみられる。 

 IOCは8、9日にモナコで開く臨時総会で改革案「五輪アジェンダ2020」を審議。その一つに、一部競技の国外開催を認める項目があり、承認されれば平昌五輪のそり競技を日本で開催することに支障はなくなる。

(12月7日 時事通信)

 ここで「不味い!何かに目覚め始めている!!」を紹介。


D

やばいて。この手の目覚めはやばいて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です