スペースXの再利用型ロケット「F9R」が爆発した件について

 ここで、「人が乗ってなくて良かった。早く事故原因を究明して、試験再開だ!」がアメリカ人のメンタル。「人が乗っていたんだとしたらゾッとする。事故原因が分かるまで、試験再開なんてとんでもない!」が日本人のメンタル。

 その分、安直な詐欺や捏造には厳しいのが米国。一定期間が過ぎて熱が冷めると、急速に甘くなるのが日本。長い目で見るとどっちがいいのかねえ。目先、悪い面がゴロゴロ出てきているのは日本だが。

f:id:kagura-may:20140823185441j:image

 まあ、このメンタルのおかげで、オスプレイの導入も粛々と進んでいる。遠からず、原発の再稼働もな。とりあえず、スペースXは頑張れ。「まっとうな」民間宇宙ビジネスは、遅滞なく粛々と研究と進化が進むべき領域だ。

米の再利用型ロケット、上昇中に爆発…試験失敗

 【ワシントン=中島達雄】米民間宇宙企業スペースX社は22日、米テキサス州で実施していた再利用型ロケット「F9R」の試験打ち上げに失敗したと発表した。

 ロケットは上昇中に爆発したが、負傷者は出ていない。同社によると、ロケットは打ち上げ後、異常が検知されたため、自動的に飛行を停止した。原因が究明されるまでは、次回の試験飛行を見合わせるという。

 同社は国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給船「ドラゴン」を運用。これまでに4回連続で打ち上げに成功している。2017年の初飛行を目指し、有人宇宙船「ドラゴンV2」の開発も進めている。

(8月23日 読売新聞)

 ここで「【第13回MMD杯本選遅刻】BLACKFLEET【艦これでブラクラMADごっこ】」を紹介。


D

このMADの元ネタも、元ネタの元ネタも、何もかもが懐かしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です