「ハピネスチャージプリキュア!」第26話「迷子のふたり!ひめと誠司の大冒険!」感想 ~ 「ひめ完全陥落&ちょい堕落」

 「おっぱいも恋心もあててんのよ(邪笑)」白雪ひめ嬢@CV潘めぐみ女史と「あてられてもわかんねーよ(照)」誠司くん@CV金本涼輔氏な描写にニヤニヤしてたら、次回予告のブルー神さま@CV山本匠馬氏の邪悪な笑みに全部持ってかれた。謝罪と賠償を以下略。

f:id:kagura-may:20140727130853j:image

f:id:kagura-may:20140727130933j:image

f:id:kagura-may:20140727131134j:image

f:id:kagura-may:20140727131443j:image

f:id:kagura-may:20140727131202j:image

  • 愛乃めぐみ嬢@CV中島愛女史が、おせっかいなだけの空気に。そして、ひめ×誠司も込みで丸っと空気を読んじゃうゆうゆう@CV北川里奈女史。マジ大人。

  • ホッシーワさん@CV岡村明美女史の浮いてる度に涙。前回のナマケルダさん@CV金尾哲夫氏のような「布石」と、それを踏まえたラストらへんでの救済は、彼女に訪れるのであろうか。

  • とりあえず、甘酸っぱい空気満載で終わった強化合宿編。こういう正統派恋愛劇ブリバリなプリキュアもいいよね。

  • しかし、「アナと雪の女王」「マレフィセント」「思い出のマーニー」のディズニー&ジブリが、百合へ一気に舵を切った途端に、百合ネタの代名詞の「プリキュア」&東アニが異性愛を描き始めるとか、変わりつつあるのだな。時代が。胸が熱くなるぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です